スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超スローペースジョグ

足負傷以来、初のジョギング。
足の接地感覚を意識しながら、超スローペースでジョギング。
高速歩行に追い越されるくらいの、スローペース。

すっきり、気持のよい汗をかくことができた。


今日から、再スタート。
スポンサーサイト


テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

足底筋膜炎からの復帰

足底筋膜炎を治すには、とにかく足を使わないこと。
というわけで、先週はずっと走ってこなかった。
それどころか、歩くのも徹底的に控えた。

結果、ここ5日ほど、痛みは発生していない。

今日、少し長い距離を歩いてみることにした。
家から図書館まで、3km。往復、6km。
これを片道30分で歩き通す。かなりの早歩きペース。

今回の怪我で、右足の使い方に癖のあることも分かった。
そこんところに注意しながら、変な筋肉を使わないように注意しながら、楽に、速くウォーキング。

最後、ちょっとだけ走ってみた。
うん、たぶん、大丈夫だ。


また来週から、ランニング生活に戻ります。
少し距離は落していこうと思います。

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

足底筋膜炎

5日前の、月曜日の話。
通勤中、足の裏の外側が、ずきずきと痛んだ。
前の日に走り過ぎたのが原因だろう。
放っておけば治るだろうとたかをくくり、その後も普通に歩いた。
家に帰るころ、足を引きずらないと歩けないくらいになってしまった。
踵をついて体重をかけると、ずきん、と痛む。
もしかしたら、骨かも。
でも、腫れとかないし、少し様子を見よう。

4日前、火曜日。
台風並みの低気圧が関東地方を襲った日の朝、いつものように家を出た。
100メートルほど歩いた頃、昨日と同じ場所が、ずきん、と痛んだ。
以降、まともに歩けず。
家に引き返し、妻に整形外科まで連れて行ってもらった。
受付、待合、診察、待合、レントゲン、待合、診察、待合、会計、薬局へ移動、待合、薬受け取り。
終わったのは午後1時。
これだけ時間をかけたにも関わらず、言われたのは「骨にひびは入っていないですね」のみ。
会社に「これから行きます」と電話したら、「もうそろそろ帰宅命令が出るから、来るな」と言われた。

3日前。
湿布を足の裏に貼って会社に行った。
歩きにくいこと、この上ない。
おまけに、痛みはますますひどくなる一方。
会社帰りにホームセンターに行き、折りたたみ可能な杖を買った。
これで少しは歩きやすくなった。

2日前。
杖をつきながら駅を歩く。
周りの雰囲気が微妙。
僕が歩く進行方向の邪魔にならないよう、みんながよけてくれる。
うわっ、みんなやさしい。
困った。
電車に乗ると、もっと微妙な空気。
譲ろうかどうしようか、みんな悩んでいる。
こちらは、歩いたり体重をかけたりしなければ、痛くないのだ。
折りたたみ式の杖にして良かった。
杖をたたみ、カバンにしまい、立って通勤。
奇妙な気疲れ。

1日前。昨日。
おっ、朝から痛くない。
杖なしで、ゆっくり慎重に歩く。
おおっ、これは大丈夫かも。
昼休み、少し歩いてみる。
10分歩いても大丈夫。
やった。治ったかも。
夕方、普通にトイレに行き、また自分の席に戻るとき。
ずきん。
あ、痛。

今日。
整骨院に行き、なんとかしてくれとお願いする。
「ああ、これは足底筋膜炎ですね」
うぉ、なんじゃそりゃ。
足に電気を通してもらい、ふくらはぎから下をマッサージしてもらった。
楽になるかな、とも思ったが、やっぱり痛い。
「無理しないでくださいね」
「はーい」


走りたいよう。

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。