スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の靴の香り

そんな風情のある話ではない。
脳みその中に、いつまでも残る、あのニオイのことである。



黄色ブドウ球菌。またの名をスタフィロコッカス。
通常、人の皮膚の上で、細々と繁殖している。
ときどき、ぶちっと、おできを作るなどして、活躍することもある。

その他、食中毒や、こわい病気の原因菌だったりもする。

エサは、人間の角質である。
つまり、垢。
黄色ブドウ球菌は、暖かい、湿った環境で、人の垢を食べて、繁殖する。
夏の靴の中なんか、繁殖に最適な環境でもあるわけだ。

このとき、やつは、イソ吉草酸という物質を排泄する。

この、イソ吉草酸、が、夏の靴の香りである。
ガツンと、香る。


今日、かばんを開けたら、中から、イソ吉草酸の香りが、ぷん、とした。
生乾きのままカバンに放り込んだ折り畳み傘から発せられているようだった。

傘に、鼻を近づける。



うわっ。



黄色ブドウ球菌は、環境さえ整えば、傘でも繁殖する。
生乾きの傘を、カバンに入れて放置すると、夏の靴の香りがする。
またひとつ、勉強になった。
スポンサーサイト


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

オリザニン、チアミン

オリザニン。
1910年に鈴木梅太郎により発見される。
ビタミンB1のこと。

チアミン
=ビタミンB1のこと。


どうして急にこんなものの名前を挙げたかというと、最近、日中眠くて仕方がないからだ。


??????????????



気温が上がり、日照時間が長くなり、人間の生命活動レベルが大きく上向くこの時期。
人間の代謝量が、ぐんと増える。
当然、代謝量が増えると、その分、生命活動に必要なエネルギーが必要になる。
エネルギーはいろいろあるが、即効性のあるものは、ブドウ糖である。
消化の仕組みで勉強した記憶を辿ると、確か、デンプン=>麦芽糖=>ブドウ糖と分解されていくのだったと思う。

で、ブドウ糖がエネルギーとして消費される際に必要となるのが、この、ビタミンB1。
ビタミンB1がないと、せっかく摂取した糖をエネルギーに置換することが出来ない。

でも、代謝量は上がっている。


しかたがないので、寝るしかない。
この時期、ビタミンB1が少ないと、眠くなるのは、このあたりに原因がありそうだ。



含有量の多い食品:
 きな粉
 豚肉
 玄米

明日から、朝食のヨーグルトに、きな粉を混ぜて食べることにしよう。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

さんぽ

歩いていると、嫌なことを忘れる。
通勤中であっても、それは変わらない。
不思議だ。

なんにも問題は解決していないのに、歩く前と後では、気分はぜんぜん違う。

道端の花や、すれ違う人、ハトやスズメが飛ぶのを、ただ眺めながら歩く。
嫌なことから考えを逸らすことができる。

電車の中でも、なるべく、本を読んだりケータイをいじったりしないで、窓の外を見る。
流れる景色を、あてもなく眺める。

特に、発見はない。
毎日毎日、年に何百回も見る風景。
それでも、嫌なことを忘れる。
不思議だ。


さ、明日も仕事だ。
いまは嫌な気分。

寝て起きて、歩き始めれば、この気分は晴れる。
分かっているから、また頑張れる。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

雨がふる

しとしと。
ぴちゃぴちゃ。
雨がふる

ぱらぱら。
ばさばさ。
傘をたたむ。

ばしゃーん。
じょわーん。
車がとまる。

べちゃべちゃ。
ぱちゃぱちゃ。
道路をわたる。

つるっ。
おっとっと。
転ばないようにしなきゃ。




緑はどんどん濃くなっていく。
葉はどんどん厚くなっていく。

てんとうむしさん、ちゃんとかくれていますか?
かたつむりさん、でてきていますか?

明日は晴れるそうですよ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

愛しています

僕は一応、健全な機能を保持するオトコである。
きれいなおねえちゃんが歩いているのを見ると、つい目が行ってしまう。
夏に向け、女性の方々の服装が薄くなっていくのを、楽しみにしてしまう。
若い女の子と一緒に食事なんかできた日は、このあと万が一、あんなことやこんなことをする関係になっちゃったらどうしよう~、なんて、想像しちゃったりする。
たま~にキャバクラに行って、女の子といちゃいちゃして、楽しんだりもする。
ちょっと、口説いてみたりもする。

でも、昔みたいに、身を焦がすような気持ちになることは、なくなった。
恋心で乱れ、どうにかなってしまいそうな、10代の頃の気持ちになることは、これから先、もうないだろう。
一般的におじさんと呼ばれる種類の人種に属し、息子の友達からは、ひょうきんなおじさんという評価を頂き、人気のある地位を得ている、という現状にわりと満足している。
子ども好きなご主人、ということで、ご近所の奥様方に人気がある、ということを妻から聞いて、大満足。
今年の夏も、バーベキュー大会を主催し、子ども大好きおじさんの本領を発揮し、奥様方の人気を獲得しなければ。
女性関係に溺れている暇など、今の僕にはない。

最近、僕は残業が続き、夜帰るのが遅くなっている。
朝も、ぎりぎりまで起きない。
妻は、子どもたちに合わせて、早寝をする。
朝は早く起き、家事をこなす。
もちろん、生活時間帯が違う。普段の生活も、すれ違う。

それでも、どうしても、話を聞いて欲しい時がある。
そんなとき、僕は夜更かしをし、妻が起きるのを待つ。
妻にも、時々そういうことがあるようだ。
そんなとき、妻は、コーヒーを飲んで寝ないようにし、僕が帰るのを待っている。
たまには、お互いを必要とするときがあるのだ。

話を聞いたからといって、何かが解決することは、まず、ない。
でも、それでいい。
ひととおり話を聞き終えた後、ぎゅっと、だっこする。
僕は、妻の頭を、なでなでする。
妻は、僕の背中を、とんとんとん、と優しく叩く。

それで、僕と妻は、また頑張ろう、と思う。



出会って、18年。
結婚して、9年。
僕はあなたを愛しています。

多分、これからも、ずっと。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

こういう人にはなりたくない

自分の立場が悪くなりそうなときに、自分より立場の弱い人に責任を押し付ける人。
ああいやだ。なりたくない。

「おまえがしっかりやらねぇから、いつまでたってもうまくいかないんだろ」
とか
「おれの仕事は全部おわったぜ。あとはお前の分だけだからな。うまくいかなかったらお前のせいだぞ」
とか
「だから前に言っただろ。もう知らねぇからな」
などとのたまうような人にはなりたくない。

最近、この手のことを、よく耳にする。
職場、荒んでいるからな。
あ、ちなみに、まだデスマーチ続行中です。
しかも、足踏み状態。どっち向かって進んでいるんだか、分からない。

「こういうときこそ、人間の質が問われるのだ」
そう思い、現状を鍛錬の場と捉える。


人に言われて嫌なことは、人に言わないようにしましょう。

他にやること、考えることはないのか?
ないんだな、これが。
仕事上で、何か楽しいこと、ないかな。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

おたまじゃくし

たしか、1ヶ月くらい前だったと思う。
小学校2年生の長男が、おたまじゃくしを10匹くらい、捕ってきた。

「とうさん、飼い方、おしえて」

エアポンプとバクテリアつきの濾過器をセットすれば、簡単に飼えるのだけれど、揃えるとなると、結構値段が高い。
それに、たかだかおたまじゃくしだ。
しかも、初飼育。
息子の性格は、飽きっぽい。
失敗するかもしれないし、仮に成功してカエルになったとすれば、ますますエアポンプと濾過器は不要になる。
なので、あえて手間のかかる育て方を教えた。なんといっても、金がかからないのが良いところ。

・酸素不足を防ぐため、水深は3cm以内。
・さらに酸素を溶け込みやすくするため、水深ぎりぎりの大きさの石を入れる。
・毎日、半分の水を換える。
・とうさんの飼っている金魚の濾過器から、特別に、バクテリア付きの石を分け与える。
・えさは、とうさんの飼っている金魚のえさを、特別に使用しても良いこととする。


あれから1ヶ月。
飼育容器のなかを見て、びっくりした。
両手両足はえて、尻尾の短くなった奴が、元気に平泳ぎしているではないか。
体型も、角ばってきている。
見たところ、6割方、カエルだ。

さすが、我が息子。
生き物の飼育は、大好きなようだ。


これで調子付いた長男。
「こんどはメダカを飼うんだ」
と言っているらしい。

仕方がない。今度、水槽と濾過器を買ってやるか。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

電車で脚を広げて座っている奴

ものすごく、気になる。

通勤電車の中、混んでるのに、2人分の領域を使って、大股開きで座席に座っている、若いあんちゃん。
特に何を気にするでもなく、ただ黙々とケータイを眺めている。

電車の中、結構人はいるんだけど、そいつの前だけ、ぽっかりと空間が出来ている。

くんくん。
別に、酒臭いわけでもなさそうだ。


こういう人間は、触らないに限る。
直接的に人に害を与えているわけじゃないからな。
君子危うきに近寄らず、じゃ。


どうしてこんな格好をしているのか。
聞くわけにはいかないから、想像してみる。

がらがらのときに電車に乗って、股開いて寝てたら、いつの間にか混んできて、引っ込みがつかなくなった、とか?
それとも、邪魔だと思われていることに気が付いていない?
あ、もしかして、股関節が、弱いとか?


マナーとか、そういう次元の話じゃないよな。
きっと、僕以上に精神を病んでいるに違いない。


・・・・・・などと思われているなんて、一切想像すらできないような人なんだろうな。
合掌。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

月曜日だからつらいのか?

相変わらず、月曜日はつらい。
起き上がることができない。

今日は会社に行かない、と決めると、いくぶん楽になる。
でも、本当に会社に行かないと、後がもっとつらくなる。

だから、すこしだけぐだぐだしてから、出勤する。
いざ出勤してしまえば、どうしてあんなにつらいのか、さっぱり分からなくなる。



そういえば、最近、日曜の晩に、酒を飲むことが多くなっている。
大河ドラマを見るときは、たいてい酔っている気がする。

月曜日の鬱々って、実はこれのせいかもしれないな。
こんどから、日曜日の夜は、酒を飲まないようにしてみよう。



こんなふうに、錯綜した精神の紐の端っこを探す作業を、やっていかなきゃいけないんだろうな。
それが、ぜんぜん見当違いのことであったとしても。
本当は酒が原因ではないかもしれない。
でも、いいんだ。

紐の端っこを、くいっと引っ張って、苦しくなったら、「ほら、これが原因だよ」と思い込めばいい。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

言葉

昨日の飲み会、ひさしぶりにはじけた。
ここ最近、仕事でいろいろあったので、どのようになってしまうのか不安だったが、飲んでしまえばいつもの酒好きストラグラーだった。
楽しい話、くだらない話大好き。
今のチームの中に、ぐだぐだくだをまく人がいなくて、本当に良かった。

「あいつ、ほんとに殺してやろうかと思ったよ」
「わっはっは、俺もだよ」

飲んで言うと、言葉が軽くなり、宙を舞う。
宙を舞う言葉とともに、その意味も希薄になり、どうでもいいことになっていく。
また明日から、がんばろう、と思う。


----------------------------

しらふの世界で、こんなことがあった。
前回の記事で、ぶちっと切れた相手のこと。
奴は今の業務を説明し、それを理解できない僕を批判した。
そして、奴は説明を放棄した。

きちんと話が出来る人。
それは、自分の考えを、相手に分かってもらうことの出来る人。
そういう人は、分かってもらえないときに、切れたりはしない。
相手がどうして分かってくれないのかを、一生懸命考える。
説明を放棄したり、理解しないのは相手のせいだ、なんて思ったりしない。

話をしている途中で、突然怒り出す人。
「おまえは何にも理解していない」とわめきだす人。
要は、説明下手なだけなのだ。
それを、人のせいにしているだけ。


金曜日、僕は奴に食い下がった。
理解できるように説明しろと、お願いした。
どう理解できないのかも、説明した。

僕が考えていることを説明し、どこに齟齬があるのかを聞いた。
何度も諦めようとする奴を止め、1時間、対峙した。

そして、ようやく、理解できた。

「ああ、これが本当の会話なんだよな」と、思った。


----------------------------

ここ数ヶ月、鬱に関しては、調子の良い状態が続いている。
コメ返、再開してみようかな、と思う。
軽い酔っ払いの戯言のような返事も、対峙し理解しようとする会話も、言葉は言葉だ。
ストラグラーという人間をきちんと理解していただくためにも、必要なことだと、思った。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。