スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家を失脚させる方法

小沢氏を強制起訴(2011.1.31 産経新聞号外)
 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察官役を務める指定弁護士は31日、同法違反(虚偽記載)罪で、小沢元代表を在宅のまま強制起訴した。検審の議決に法的拘束力をもたせた平成21年施行の改正検察審査会法に基づく強制起訴は4例目で、国会議員は初めて。

 政権与党の実力者が国民の判断によって起訴される事態となり、政権への打撃は避けられない。小沢被告に対し政治責任を問う声も再燃しそうだ。

 起訴状によると、小沢被告は、衆院議員の石川知裕被告(37)=同法違反罪で起訴=ら元秘書と共謀。陸山会が16年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5千万円で購入したにもかかわらず、同年分の政治資金収支報告書に記載せず、17年分の収支報告書に記載したなどとされる。

 東京地検特捜部は昨年2月、石川被告らを起訴する一方、小沢被告については嫌疑不十分で不起訴とした。その後、東京第5検察審査会が「起訴相当」と議決。特捜部は再び不起訴としたが、審査員全員が交代した第5検審の再審査が行われ、同9月に起訴議決が出された。

 小沢被告はこれまでの特捜部の事情聴取に対し、虚偽記載への関与を否定。公判でも同様に否認するとみられる。東京地裁から選任された指定弁護士3人は今後、引き続き公判を担当し、小沢被告と元秘書との共謀関係を立証していく。


この動き、気をつけておいたほうが良い。

続きを読む

スポンサーサイト


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

やたらとタバコが吸いたくなる

ここ数日、タバコの誘惑にかられて仕方が無い。

禁煙して、もう、かれこれ2年半。
ここ最近は、まるで生まれてこのかたずっと非喫煙者であったかのように、生活を続けていた。
人がタバコを吸っていても、気にならない。
自分が過去にタバコを吸っていたことなんて、意識して思い出そうとしない限り、思い出さなくなった。
タバコを吸って後悔する、といった夢を見ることも、なくなった。
もう、このまま死ぬまでタバコに手を出すことなんかないんだろうな、という確信まであった。

もう、完全に卒煙できたと思っていた。
そのハズだった。

続きを読む



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

眠れない、眠くならない、

最近、自分の中で、色々な変化が起きている。
良い変化なのか悪い変化なのか、判断がつかない。
とにかく、記録しておこう。
後で読み返して、役に立つことがあるかもしれないから。

ここ数日、ちょっとした睡眠障害に陥っている。
寝つきが悪い。
頭の芯のあたりが変にざわついて、眠れない。
何とか眠っても、途中、何度か目が覚める。
尿意だったり、便意だったり、子どもの寝言だったり。
とにかく、何かと理由をつけて目を覚ましている、そんな感じがする。
そして、朝、起床。
眠い、だるい、目覚ましうるさい、寒い、つらい。

続きを読む



テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

イライラと、天然の精神安定剤

別にイライラしなくてもいいのに、と思うようなことに、イライラしている気がする。

好きなこと嫌いなこと正しいこと間違ったこと。
自分なりの基準があり、そこは特に変わっていない。
変わっているのは、「嫌いだ」「間違っている」と指摘する基準。
最近は、ずいぶん浅いところで怒鳴っている気がする。

上司の言っていることが、1時間前と少しだけ変わっている。
電車が駅についても、出入り口付近でつっ立ったまま、よけようとしない輩がいる。
風邪引きの子どもが、薄手のパジャマのままぐずぐずしている。
妻の説明がへたくそ。
給料が安い。
テレビのリモコンが妙なところに片付けられている。
腹痛が治らない。

並べてみれば、どうでもいいことばかり。
でも、その場でイライライラ、となってしまい、場合によっては口から文句が出てしまい、後になって後悔する。
その繰り返し。

続きを読む



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おなかが痛い

先週から、ずっと、おなかが痛い。
きゅうっ、と痛み、トイレに駆け込む。
そんなのが、ここ1週間くらい、続いている。
原因は、よおく分かっている。
今、やっている仕事が、腹痛の原因だ。
鬱でぶっ倒れたきっかけをつくった、仕事だ。

続きを読む



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

今季初の銀世界

朝起きると、今季初の銀世界。
積もったのは、サラサラの粉雪。

まだ寝ている子どもたちに、声を掛ける。
「雪が積もっているよ!」
長男、次男、三男の順に、布団を飛び出してきた。
うわーっ。うわーっ。うわーっ。

続きを読む



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

靴音

冷たい北風の強く吹く午後。
大通りから少し中に入った、下町の雑然とした道。
地下鉄の駅から地上に出た僕は、斜めから差し込む太陽の光を正面に受けながら、事務所に向けて早足で歩いた。
空気は澄み、乾き切っていた。
コートのポケットに手を突っ込み、ハンカチを握った。
呼吸をするたびに、マスクの隙間から息が漏れ、眼鏡を曇らせた。

脇道から、少女が出てきた。
その後ろから、少年と、それぞれの母親も続いた。
4人は、僕の少し前を、僕の進むのと同じ方向に向けて、歩いた。

続きを読む



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

どうして僕は生きているのだろう

あ、別に参っているとかそういうことではありませんので。念のため。
人が生きる意味って、何だろう、という疑問。
昔から何となく気になっていて、一応の解は持っているものの、今でもやっぱり時々疑問に思ってしまう。
持っている「一応の解」というものが、きちんと腑に落ちていないんだろうなあ。

少し、このことについて書いてみたいと思う。
整理がつけば万々歳。
もしかしたら話が発散して、収拾がつかなくなるかもしれない。
そうなったら、誰かに助けてもらおう。

人が生きる意味って、何だろう。
僕が今ここで生きているのは、どうしてだろう。

もちろん、誰かとの繋がりのなかで生きているのは、当然のことである。
親がいて、妻がいて、子がいる。
友がいて、仲間がいて、敵がいる。
だから生きている。そこに、疑問の余地は無い。

僕が考えてみたいのは、「僕」という人格の存在理由、である。

まずは、僕の持っている「一応の解」について。

続きを読む



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

デパスも断薬した(2)

デパスも断薬した(1)』の続き。
前記事では、デパスを断薬するに至った状況について書いたので、今回はそのあとのこと、つまり、やめたあと、今日までの1ヶ月間、どのように過ごしたのか、過ごしてみてどうだったのか、について、記録しておこうと思う。

※前回に引き続き、あくまでも、僕自身の記録である。マネはしないでほしい。

続きを読む



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

デパスも断薬した(1)

遂に、デパスも断薬しちゃった。
付け加えるならば、もう断薬して、1ヶ月以上が経つ。
どうしてやめたのか。やめてどうなったのか。
記録として書いておこう、と思う。

※あくまでも、僕自身の記録である。マネはしないでほしい。

続きを読む



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。