スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

ほんとうは明日も会社はあるのだけれど、お休みをいただくことにした。
今年一年、ご苦労様でした。

鬱でも躁でもなく、一歩一歩、前に向かって歩いている実感がある。
そういえば、今年は精神系薬を一切飲まなかったなあ。

きちんとものが考えられるようになった。
そのせいか、自分の思考に言葉がついていかないといったもどかしたも感じるようになった。
きちんと、言葉が出てこないことがある。
訓練しかないだろうな。

人に優しくいられただろうか。
いちばん弱い人のことをきちんと考えてあげられただろうか。
僕は、誰かに何かをしてあげられただろうか。
前に進もうとする人の背中を押してあげられただろうか。
立ち止まって泣いている人の背中に寄り添ってあげられただろうか。

来年の課題だな。



ブログを書く意欲は、日に日に衰えている(笑)。
来年は、どうしようかな。

とりあえず、田舎に帰ってじじばばに孫の顔を見せてやることにしよう。

ではまた来年。
スポンサーサイト


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

宇宙ステーション見た

12月17日、午後5時20分頃。
明るく光る物体が、南のほうから北東方向に向けて、音もなく飛んで行った。

次男を連れて図書館に行った帰りに、空を見上げていた。
いちばん星みっけ、とか、あ、星が動いている、とか言いながら、ふたりで歩いていた。
日没後、まだ赤みの残る西の空に、金星が明るく光っていた。
夕焼けの脇にぎらぎら光る星は、ほぼ間違いなく金星である。

同時刻、東の空、金星よりもやや天頂に近い位置に、金星と同じくらいの明るさで光る星がふたつあった。
ひとつは、木星だろう。間違いない。
じゃあ、もうひとつは?

最初は火星かな、とも思ったが、全然赤くない。
じゃあ、土星? それにしては、明るすぎる。

次男が叫んだ。「動いてるよ」
「えええ!?」

よくみると、星の片方は、北東方向に向けて、すーっ、と動いていた。
よくよく確認すると、かなりのスピードで動いていた。
音はない。
ぐんぐん北東の空に向けて進んでいき、1分ほどで見えなくなった。

ふと、宇宙ステーションかもしれない、と思った。
10年ほど前、仙台にいたころ、毛利衛さんの乗ったスペースシャトルを見たことがあった。
そのときも、ものすごく明るい星が、音もなく空を横切っっていった。
今回の動く星は、それよりも暗かったが、それでも木星と同じくらいの明るさだった。

「宇宙ステーションかもしれないよ」
「えええ!?」
「人が乗ってるんだよ。帰って調べてみようか」
次男も僕も、興奮しながら家に帰った。

調べてみたら、やっぱり、宇宙ステーションだった。
20111217-01.jpg

ちなみに、明日(2011/12/18)の予報はこれ。
北日本、および西日本は、よく見えるかも。
20111217-02.jpg

空が暗くて、宇宙ステーションには太陽光が当たっている、という条件でないと、こういうのは見えないのである。かなりラッキーな現象なんだろうな。
願い事のたくさんある人は、チャンスである。
かなりゆっくり、しかものんびりと動いている流れ星のようなもの。願いの10個ぐらいなら、余裕で唱えられますよ。


画像拝借先:
『「きぼう」を見よう - 宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター』
http://kibo.tksc.jaxa.jp/


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

仕事漬けと、皆既月食の赤

最近、仕事漬け。
土曜日も日曜日も、仕事。

平日は飛び込みの仕事ばかりで、自分の仕事が全然できないので、土日に誰にも邪魔されずにやってしまおう、というのが意図。
土曜日の仕事帰りは、皆既月食を見ながら歩いた。
首が痛くなった。

あ、そうそう、そういえば皆既月食でしたね。
皆既月食の赤は、夕焼けの赤だって、知ってました?

月食のときって、月から地球を見ると、太陽が地球の向こう側にある。
だから、太陽の光は地球に隠れて、月には届かないハズなのだ。
だが、地球には、大気がある。
地球の向こう側の太陽の光が、大気中で散乱や屈折をして、月に届くというわけ。
それが、月を赤く見せている、というわけ。

ん?よく分からん?
じゃ、分かりやすく。

夜明け前、あるいは日没後って、太陽が沈んでいるにも関わらず、空は明るいでしょ?
あれは、まだ地面の下にある太陽の光が大気中で散乱したり屈折したりして、届いているのです。
そして、そういうときって、つまり、朝焼けとか夕焼けとかの空の色って、赤いでしょ?

つまり、月食のときに月から地球を見ると、リング状に夕焼け(もしくは朝焼け)が見えるハズなのです。
ちょっと絵をかいてみた。たぶん、こんなふうに見えると思う。
010101.jpg

だから、皆既月食のとき、月は赤いんです。
地球の夕焼けに、照らされるんです。


たまには、仕事以外のことも考えたいんです。


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。