FC2ブログ

人身事故

人身事故という名の自殺。
ここのところ、2~3日に1回は、どこかで電車が止まっている。
そして、その人が自分の知り合いでなかったことに、ほっとする。
外国の飛行機事故で、「なお、乗客に日本人はいない模様です」というニュースを聞いてほっとするように。

ぼくは、小さな人間だ。
じぶんの周りの人間のことを考えるだけで、精一杯だ。

でも、考えないわけにはいかない。
そう簡単に死ぬなよ、と思うと同時に、そんなに簡単に死んだわけではないのだろうな、とも思う。
きっと、死ぬほど悩んで、行き着くところがなくて、誰も手を差し伸べてくれなくて。
意を決して飛び込むのではなく、何となく、ふらふら、と。


いままで、ぼくの周りで、何人かのひとが、自殺している。
高校の後輩。
学生時代、仲の良かった女の子。
親戚の兄ちゃん。
一緒に働いたことのある仲間。

いったい、どんな思いだったのだろうか。
もしかしたら助けられたのではないかとも思う。
抱きしめて、こっちの世の中に引きずり出してやる。
それだけのことが、どうして出来なかったのだろう。

「いまさら気がついたのかよ」と言われそうだな。
いまからでも、遅くないだろうか。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】