FC2ブログ

鬱の連休最終日

昨日の発熱も一段落。まずはよかった。

さて、連休開始前、宣言したことがある。
連休中は、徹底的に遊び込み、疲れてへとへとになる、ということ。
詳しくは『鬱は大型連休をどう過ごすべきか』をご参照いただきたい。
これにより、スムーズに職場復帰が可能となる。ハズなのだ。


振り返ってみよう。

5月2、3、4は、暇さえあれば遊んだ。意識あるうちは、なにかをしていた。テレビをみながら、ごろごろ、などということはほとんどなし。公園サッカー、ピクニック、ドライブ、買い物、お台場、東京タワー。
なにせ、妻の立てた予定である。遂行しなくてはいけないのだ。でも、楽しいので、良しとしよう。

5日は、昨日の記事にも書いたとおり、長男次男とともに、発熱でダウン。さすがに大人しくしていた。薬飲んで、長男次男とともに、ごろごろ。でも、何かをやる。休めるのは身体だけだ。
「トムとジェリー」のDVDを借りてきて、みんなで見る。
ああ、懐かしいなあ。
子どもは、腹を抱えて笑っている。

ふと見ると、次男がぼくの顔をじっと見ている。そして、「おとうさん、ちががでてる」と言い、僕の鼻を指差した。
鼻に手を当て、その手を見ると、真っ赤。
鼻血がつつ~っと出ておった。
鼻水だとばっかり思っていたので、びっくり。鼻の粘膜が荒れている証拠だ。危ない危ない。

次男は、4歳になるが、まだ日常単語をすべて正確には覚えていない。「ちが」=「血」である。ちなみに、「かに」=「蚊」である。他にもいろいろあるが、またの機会にご紹介しよう。

さて、6日(今日)になり、全員、熱が下がった。


誰も病院行かなくて済んだ。よって、不安(期待?)していた病院門前払いも体験せず。
ただ、一日中曇天。時折、雨もぱらついた。
どこにも出かけられず、家の中で遊ぶことに。
(妻は、6日を休息日と定めていたのだ)

子どもと一緒に、部屋全面にプラレールを敷き詰めた。坂あり急カーブあり。立体交差に車両基地まで。
そして、ありったけの車両を引っ張り出し、一気に走らせた。
う~ん、壮観。
子どもも大満足の様子。床に顔をぺたっとくっつけ、好きな角度から走るプラレールを楽しむ。

それでも時間をもてあました。
そこで、提案。
「みんなでハンバーグ作ろう」
ちょっとした粘土細工気分が味わえ、しかも晩御飯にもなるという、一石二鳥のメニューである。
しかも、NHKためしてガッテンで紹介のあった、「プレミアムハンバーグ」である。
シェフが本気で脱帽!ハンバーグ極上化作戦

下ごしらえ担当:長男
混ぜ担当:次男
焼き担当:僕
片付け担当および総監督:妻

材料を集め、わいわいがやがや、1時間半くらいかかった。
そして、遂に、できた!

・・・あれ、ここにある卵は?
・・・あ、入れ忘れてる・・・。

出来てしまったものは仕方がない。
卵は、炒り卵にしてつけあわせとしよう。

いっただっきま~す。
・・・うん、うまい(全員一致)。


そして、昨日入れなかった風呂に入り、菖蒲の葉で健康を祈願し、明日の準備をし、歯を磨き、子どもを寝かしつけたら、この時間だ。
あ、そうそう、ビール飲まなきゃ。



というわけで、極めて充実した大型連休であった。やや筋肉痛気味ではあるが、当初の計画は達成したと考える。
では、明日からの仕事は?

・・・うん、問題なさそうだ。
会社行って、元気よく挨拶するイメージが出来ている。明日と明後日会社に行けば、また土日で休みだし、気分が落ち込む理由が見つからない。近年稀に見る休み明け気分ではないか?
長男次男もそれぞれ、小学校、幼稚園に行けるのを楽しみにしていた。
やっぱり、こうでなければ!
関連記事


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】