FC2ブログ

鬱な5月にバラードを

とりあえず、ずらずらずらっと、バラードを。

BalladeBallade
布施明、他
ショパン:バラード&スケルツォ全集ショパン:バラード&スケルツォ全集
ルービンシュタイン
バラードバラード
ジョン・コルトレーン


ふと、疑問に思った。
「バラード」って、どういう意味なんだろう。
そういえば、正確な意味を知らない。


一般的に、ポップミュージックのバラードといえば、スローテンポで、歌で聞かせる、どちらかといえば恋愛系の歌、という感じ。
「ラブ・バラード」とか、「パワー・バラード」というのも、聞いたことがあるなあ。
その名もずばり「バラード」という曲もある。

クラシック界に目を転じれば、いちばん有名なのはショパン。
でもこれは、決して「スローテンポで、歌で聞かせる、どちらかといえば恋愛系の歌」ではない。
ただのピアノ独奏曲である。
しっとりしたところもあるが、それはショパンだからである。バラードだからではない。
激しいところはむちゃくちゃだ。どちらかといえば激情系の音楽だ。そして、大抵、悲劇的な結末を迎える。

ジャズではどうか。
ジョン・コルトレーンが、その名も「バラード」というアルバムを出している。
マウスピースの調子がおかしいので、仕方なくバラード調の曲ばかりを吹き込んだ、という憶測もあるようである。




バラードを検索してみよう。

1.ballade(バラード)
中世フランスの詩の形式、ということらしい。
愛の詩のようなものか。
日本で言えば、上の句と下の句で愛を交わした短歌のようなもの?

2.ballad(バラッド)
古い歴史物語を詠んだ詩や、それにメロディーをつけた歌のことらしい。
悲劇的なものが多いそうだ。

ポップミュージック界のバラードは、歌がつくという意味で、2番? 緩やかな、という意味では、1番?
ショパンは悲劇的結末だから2番?
なになに、シューベルトの「魔王」もバラード?
コルトレーンのバラードはballadsだから、2番? でも、歌はないし、しっとりとしているぞ。
ん!? ドイツ語圏では、どちらも同じballade?
でも、バラードとバラッドを混用してはならない(wikipedia)?
どうして?

ん~分からない。ますます、わけがわからなくなる。
どおりで、僕には珍しく、意味の分からないものを放っておいているんだな。
誰か、同じ疑問を感じた人はいないでしょうか?
詳しい方、教えてください。

バラードって、何だ?
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】