FC2ブログ

何も分からない奴は口を出すな

う~ん、忙しい忙しい。
5月末リミットの仕事の追い込みだ。GWの関係で、5月はただでさえ日数が少ないのだ。
でも、仕事中のニュースチェックは欠かさない。

「危険運転致死傷」適用、懲役20年…3児死亡で福岡高裁

ふ~ん、やっぱり、「危険運転致死傷」が適用されたか。
「危険運転致死傷」の事実認定の方法、是非については、まだまだ議論の余地がありそうだ。
こういう悲惨な事故が二度と起きないような法整備が必要だ。
そして、僕も気をつけよう。車を運転する人間として、最低限必要なことは、最大限に人命を尊重することだ。

次の記事を見た。
思わず、絶句してしまった。

「懲役20年」…目を真っ赤に、涙流す3児の父母
(2009年5月15日12時13分 読売新聞)
・・・(略)・・・

 「調子に乗るな。何様のつもりか」「金をもらっているんだろう」――。大上さん夫妻は飲酒事故の悲惨さを訴え、メディアに多く登場して注目を集める一方、街頭やインターネットでいわれのない中傷や非難にさらされ続けた。一家は昨年末、世間を避け、事故の影響によるパニック障害療養のため、海外転居を余儀なくされた。

 大上さん夫妻の代理人、羽田野節夫弁護士によると、2008年1月の1審判決後、一家は人目を避けるように、いったん九州を出た。だが、転出先でも「テレビで見た大上さんでしょ」と頻繁に声をかけられた。ついには「大変ですね」と気遣いの言葉さえ、忌まわしい事故の記憶をよみがえらせる心理的な負担となったという。

 「2人はいつも、『人に監視されている』という思いに駆られていた」。羽田野弁護士は振り返る。

・・・(略)・・・


一体、何なのだ? これは?
このご夫婦、突然3人の子どもの命を奪われ、どのような心情であったのか。僕のような、平々凡々と生き延びているような人間が察することさえ出来ないような感情をお持ちだった筈だ。
それでも真実を知りたい、そしてこのような事件を二度と起こして欲しくない一心で、メディアに出、そして街頭に出ていたことぐらい、5秒考えれば分かるだろう。

「調子に乗るな。何様のつもりか」
「金をもらっているんだろう」
考える頭を持たない、浅ましい、おぞましい人間の発する言葉だ。
本人、言ったことすら覚えていないのだろうな。

何も知らない人間が、へらへらと口を出すんじゃない。
知ったかぶりして、その場限りの発言をで人の感情を逆なでし、いいことをした気分になっている。
普段からそういうことしかしていないから、こういう発言、行為に走るんじゃないのか?

ついでに言おう。
「大変ですね」
ほお~、どう大変なのかが分かるのか? 
時候の挨拶みたいな気分で、物を言っているんじゃないよ。
3人の子どもを失い、さらに後ろから白い視線を浴びせられる人の気持ちが、分かるのか?
僕には分からない。

「分かる」と言える人の気持ちが、分からない。

みんな一緒。何も考えていないのだ。
結局、よその世界の事件だと思っているから、口からでまかせの暴言やおせっかい言葉が出てくる。

どうせ分からないんなら、何も言うな。
自分がやるべきことは何なのか、それだけ考えたら、鼻ほじくって寝ろ。


ちょっと怒ってみた。
実はまだ仕事中。ひさしぶりに家庭に仕事を持ち込んでしまった・・・。
関連記事


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

エディタからやってきました。
確かにあれは悲惨な事故でしたね・・・。
パニック障害にまでなって,世間はいったい何を考えてるんでしょうね・・・
このご夫妻を見ていると,私の生きている意味がなんなのか考えてしまいます。
統合失調症を抱えて一人で電車も乗ることも,駅前にでることも厳しい現状。

ストラグラーさんも鬱病なんですね。
仕事お家に持って帰ってまで忙しいんですか?
無理しないようにしてくださいね。
悪化してしまうことが一番怖いですから・・・。

ストラグラーさん、おはようございます。

いつもブログにご訪問してくださってありがとうございます。

私も10年ほど前に、同居していた祖母を交通事故で亡くした経験があります。「おばあちゃん子」だったのでとても辛かったです。

大上さん夫妻はお子さんを亡くされたわけですから、その悲しみは想像すらできません。

近頃は、物事の上っ面だけしか見ていないくせに安易に批判する人が多いですね。

応援済みです♪


返信

>ゆずさん
はじめまして。
世間は、結局、何も知らないんです。
鬱やパニックや統合失調のことなど、知らなくても世の中やっていけるんです。
無知であればこそ、平気で口も出せるし、傷つけたとさえ思わない。それなら、口を出さないほうがよっぽどましというもの。
僕のことをご心配くださり、ありがとうございます。今は、しっかり働くことができるように、リハビリを行っているつもりです。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

>のりを@ブログdeサクッとアフィリエイトさん
こちらこそご訪問いただき、コメントまでくださり、ありがとうございます。
安易な批判とともに、安易な同情が厄介なんだと思います。傍目にはすごく良いことをしているように見えるので。
おばあさまの件をこうして書いていただいたこと、恐縮しつつ、感謝いたします。
「応援済みです♪ 」←これ不要ですので(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】