FC2ブログ

花キャベツは、キャベツだった

何のことやら。

正月にホームセンターで購入した花キャベツ。
またの名を、葉牡丹。
玄関前にずっと飾っておいた。

肥料を与え、水遣りを欠かさず、丁寧に育て上げた。
花キャベツは、ぐんぐんと上に向かって伸び、立派な菜の花を咲かせ、そして種をつけた。



ここまでは、想定内。
キャベツは、アブラナ科の植物だ。



5月に入り、花キャベツの葉のあちこちに、穴が開いているのを発見。
もうそろそろお役御免か。新しい植物に植え替えようか。

よ~く見ると、やっぱり虫がいる。
でも、どこか懐かしい虫。
小学校で学習したことのある虫。

モンシロチョウの幼虫、アオムシくんだ。
アシナガバチに狩られ、肉団子にされることでも有名な、あのアオムシくんだ。

モンシロチョウの幼虫は、キャベツの害虫だ。

そうか。花キャベツも、キャベツだったんだ。



息子と一緒に、アオムシ10数匹をすべて捕獲し、虫かごに投入。
妻に、青い葉のたくさんついたキャベツを買ってきてもらい、葉を2枚、一緒に入れてやった。
アオムシくんはぐんぐん育ち、あっという間にさなぎになった。

いちばん大きいお兄さんがさなぎになって、もうすぐ2週間。
そろそろ、羽化する時期だ。
楽しみ。
関連記事


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

おととしの年末に、私の家でも花キャベツ植えてましたよ。
すっごいスクスク育って、やっぱりものすごく背の高い花を付けました^^

返信>やまさん

見慣れた植物が育ちすぎる姿って、けっこうびっくりしますよね。
一度、小松菜を大きくしたことがあります。
ギザギザの葉が出てきて、菜の花が咲いて、びっくりしました。

  (/・o・)うぃぃぃす♪遊びにうかがいました。
  植物を何度も育ててみたのですが
  いつもダメになっちゃいますわ
  なぜだろうか?
さなぎになったの?へぇー・・・。すごい
  また来ます。
  お(^o^)や(^O^)す(^^)み(^-^)☆

返信>さよちゅうさん

こんばんは。
実は今日の日中、1匹、蝶になっちゃたらしいです。
妻と息子がそう申しておりました。
セミと同じように、夜に羽化するものだとばかり思っていたので、写真も撮れず。
この土日は、虫かごの前に張り付いていたいと思います。

青虫、好きでした

よくぞ育ててくれました。青虫がやがてさなぎになって、羽化していく瞬間って、なんだか感動的ですよね。
私も、庭のミカンの木につくアゲハチョウの青虫を、子どもの頃はよく育てていました。
羽ばたく瞬間をどうぞ、お見逃しなく。

返信>哲雄さん

セミの羽化は何度か見たことがあるのですが、蝶の羽化は、実はまだ見たことがないんです。
だから、余計に楽しみです。

実は、我が家では小さなサンショウの木をポットで育てています。
また、50センチ四方の家庭菜園で人参を育てています。
毎年、山椒にはアゲハが、人参にはキアゲハがやってきます。
やつら、さなぎになるときはエサ場から離れて、とんでもないところでさなぎになるので、いつも羽化が見られません。
今年は、こいつらの羽化も見るべく、捕獲してみたいと思います。

子どもも小学一年生。いろんなことに興味を持ち始めているので、良い勉強になるかと。
あ、僕がいちばん楽しんでいるんですけどね。
またいらしてください。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】