FC2ブログ

晩祷で思いに耽る

ラフマニノフの隠れた名曲、「晩祷」。

ラフマニノフ:晩祷ラフマニノフ:晩祷
ポリャンスキー/ソビエト文化省cho.
アルヒーポワ(Ms)ルミャンツェフ(T)


聖歌である。キリスト教のお祈りの曲である。
旋律は、中世ギリシャなどが発祥で、後にロシアに渡ってきた「ズナメニー」と呼ばれる聖歌が元になっているそうだ。
ただ、作曲時期は20世紀初め。作曲者は、元祖ハリウッド映画音楽創始者のラフマニノフ。現代人の耳に心地よい和声、ラフマニノフ的情緒とも言うべき暖かさがある。

発売年は、1988年。
ああ、そうか。これを購入してから、もう20年も経つんだなあ。
僕は高校2年生で、ちょうど、妙な神経症を患っていた頃だ。

第9曲「主よ爾は崇め讃めらる」の、意志的な旋律。これを聞いて、当時、気を奮い立たせていたものだ。
将来が不安で、恋に胸を締め付けられ、めまいや不安発作に苦しみ、それでもこの曲を聴いて、何とか学校に通い続けた。
教師に無理を言って、音楽室を貸し切り、このCDをフル・ボリュームでかけたこともあった。
今、改めて、歌詞を読み直してみると、これは「復活」の歌だ。

原則的に無宗教で、近所の神社の氏神様以外は信じない僕であるが、当時の僕は、僕を救ってくれそうなものには何でも手を出し、かじり付いた。
まあ、妙な高校生だった、ということ。

そんな僕が結局どうなったかというと、ご覧のとおりである。
妻と出会い、悪ガキ3人に恵まれた、幸せな人生。
いま、このCDを聞き直すと、「鬱なんて、小さい小さい」と思えてくる。

高校時代に、この曲に、出会えて、良かった。
また、頑張ろう。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

  (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
  わたしにも思い出の曲がそういえばありますわ
  悩み苦しみの日々を過ごしていたとき、、、、、。
  よく耳にしていた曲がある
 今でもその歌を聴くと涙が出ちゃいますねぇ
 今、幸せなんですね?。。。。。今の幸せを大切にしてください。
 えぇーわたしですか?どうなのかなぁ「疑問」
 写真を待ってますわよ カメラを手にしてチャンスを逃がさないでしっかり写してくださいよ。
 ではお(^o^)や(^O^)す(^^)み(^-^)☆

ブログにコメントありがとうございます
いい家族がいていいですね^^
ポチっていきます~

返信

>さよちゅうさん
いつもありがとうございます。
残念ながら本日は羽化0匹でございます。
羽化の前は、さなぎの奥に黒い模様が見え出すので、分かるハズなんですが、今日は、それすらなかったので、明日も無理かもしれません。
そうなったら、あとは妻頼みとなりますので、悪しからずご了承くださいませ。

>髪様さん
いえいえ、こちらこそ美味しそうな写真、ありがとうございました。
今年の夏は、絶対に郷里に帰るぞ、と心に誓いました。
また寄らせてもらいますね。

ブログこめんとありがとうございます(^ω^)

私も高校のときはクラシックにしがみついたり、
般若心経にかじりついたり、
ヘンな女子高生でしたよ。

いい家族がいてしあわせですね。
わたしもだんなを大事にしたいと思います(✿◡‿◡ฺ)

  ( 。・-・)ノ(* ・。・)ノこんばんわぁ
  挨拶にうかがいました。
  楽しみにして来たのに残念ですわ
  写真はでは奥様が頼りですか?
わかりましたよ。ではシャッターチャンスを逃さないように奥様に
  よろしくお願いしてくださいね
  ではまた来てみますわ( 。・-・)ノ(* ・。・)

返信

>PAFUさん
> 般若心経にかじりついたり、
> ヘンな女子高生でしたよ。
・・・確かに。あ、いや、すみません。
僕も妙な新興宗教系に危うくハマりそうになるところでした・・・。
僕もピアノ、また弾いてみようかなあ、と思っています。

>さよちゅうさん
今日はやはり駄目でしたね。あ、青虫の話ですよ。
妙な話の流れで、コメントの内容と記事の内容に脈絡がなくありつつあります。
あせらず、お待ちください。きっと妻が何とかしてくれるハズですので。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】