FC2ブログ

西洋芝

4年前から、西洋芝を育てている。
それまでは、普通にホームセンターで切り売りされている高麗芝だったのだが、会社でお世話になっている先輩に強制的に薦められ、あえなく高麗芝をすべて剥がし、西洋芝の種を撒いた。

西洋芝は、その名のとおり、ヨーロッパの芝庭で主流となっている品種である。
暑いところは苦手。そのかわり、冬でも青々としている。
日本で多く使われている場所は、サッカー場やゴルフ場である。
冬のサッカーの試合で、青々とした芝生をご覧になった方も多いであろう。あれが、西洋芝だ。

葉の裏と表で、質感が違うため、芝刈りをする方向の違いで、きれいな縞模様を作ることができる。
サッカー場の縞模様、あれがそれだ。

この西洋芝、マニアになると、極めて危険な植物である。
夏を越すのがひと苦労なのだ。
病気を発見しては、本やインターネットで調べ、対処を行う。
細菌性の病気には何種類かあり、症状を見極めて、適切な薬を散布する必要がある。
我が家には、農薬が6種類存在する。すべて、西洋芝専用だ。
特に、盛夏の時期は、極めて気を遣う。
そもそも、暑いところでは駄目になってしまう植物を、駄目にしないようにするのだ。
蒸れは駄目。高温も駄目。
だから、朝一番で、水を撒く。
夜、蒸れないように、夕方にはしっかり乾かさなければいけない。

一度、1週間旅行で留守にしたことがある。
西洋芝は、ほぼ全滅だった。


今の時期は、西洋芝にとって、ベストシーズンである。
からっとしていて、気温も30度に届かず。
ぐんぐん伸びるから、芝刈りが欠かせない。
まさに、緑の絨毯。葉は柔らかく、裸足で歩いても、高麗芝のようにちくちくしない。
手をかけないと駄目になってしまう、でも、手をかければ、必ず応えてくれる。
それが西洋芝。
ご近所受けも良い。
「○○さんの奥さんに、芝生がきれいだって誉められたよ」と妻から報告を受ける。
あ、あの美人の奥さんね。やった~。


生き物系、いま、いくつはまっているだろう。
ちょっとリスとアップしてみよう。
・金魚(大人3匹と、先秋産まれた数十匹)
・カブトムシ(現在幼虫20匹。ちなみに3代目)
・モンシロチョウ(先日捕獲した幼虫10匹程度)
・モミジ(出猩々)
・西洋芝(ケンタッキーブルーグラス)
・ナツツバキ(シャラ)←いま、すごく花が綺麗
・ベニカナメの剪定
・ひまわり(先日種を埋めた)
・人参、小松菜、しそ、ふき(雑草化)
・鉢植えのカーネーション(母の日対策)
・山椒
・ビオラ、パンジー、スノーポール(冬の植物の生き残り)

ああ、なるほど。どおりで土日が忙しいわけだ。
もうじき、子どもが朝顔を学校から持って帰るはずだ。


植物は、正直だ。
適当に育てると、適当にしか育たない。
力を入れすぎると、へこたれやすくなる。
手を抜くと、枯れるか、雑草化する。

考えてみれば、人間も、大して変わらない気がするな。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

≫≫o(≧ε≦o)スゥ・・・(o≧口≦)o≪≪≪コンニチワァアアアアアアアアア
 植物が好きなのですね?
わたしは何を育ててもダメですわねぇー。
 手入れが大変でしょう?
お休みが忙しいと言うのも無理もないですねww
また遊びに伺います。

返信>さよちゅうさん

こんばんは。
いや、植物が好きなのではなく、芝生、それも「ケンタッキーブルーグラス」という西洋芝のみにハマっている、ということなのです。
育てたことのない植物は、結構有名なものでも、名前を知らなかったりします。
育てるのは、好きですね。というよりも、育てずにいられなくなります(笑)
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】