FC2ブログ

飲み過ぎ

今週は、飲み会が3回あった。
フォーマルな飲み会と、新入社員配属おめでとう飲み会と、なんとなく仲間で飲んだ飲み会。
もちろん、節操ある大人なので、すべての飲み会はにこやかに楽しく参加させていただいた。
しかも、この1週間、体重は増加していない。
刺身、から揚げ、焼き鳥、かやくごはん、などなど、高カロリー食品ばかりだったにも関わらず、である。
昼間のウォーキングを欠かさなかったのが、勝因だ。

過去、何百回と飲み会に参加してきた。
飲むと陽気になる人、愚痴る人、泣く人、いろいろいるが、僕はもっぱら笑う人。
楽しくないときは、飲みたくない。
酒は宴だ。宴は楽しくないと。
常にこの気持ちを持ち続けている。
というよりも、飲むと、楽しくなってしまう。
僕に悩み相談のある方は、僕が酔っ払っていないときにしてください。
でないと、笑い飛ばしてしまいますので。

楽しいと、つい酒の量が増える。
グラスを空けるペースも早くなり、「どんどん次持ってこい!」状態になる。
もう、学生時代のノリで飲む。
ひさしぶりに、ジョッキ一気対決もした。
いちばん最初に飲み干すと、気分は最高だ。
飲み終わったあと、トイレに行くときの気分は最低だ。
(一気飲みは大変危険な行為です。良い子は絶対に真似をしないでください。)

職場では、極めて女性に縁がない。
今回の仕事も、メンバーは全員男。
それはそれで、非常に楽しい。女性に気を遣うのも楽しいが、気を遣わないのもそれなりに楽しい。


というような飲み方をするので、翌朝は確実に頭痛。
吐く息は臭く、汗はべっとりとしている。
それでも、会社に行く。
むしろ、いつもより早く出社する。
飲んだ翌日、しゃきっと仕事をするのが格好良いのだ、と、昔先輩に教わったからだ。
朝、同じ電車に乗り合わせた人、酒臭くてごめんなさい。
ああ、頑張ってるなあ、という暖かい目で見てくれると幸いです。

さすがに新入社員はすごい。朝、きちんとやってくる。
50代も、きちんと出社する。飲んだ翌日遅刻すると怒鳴られる、という感覚で育ってきたのだろう。
凄い人は、飲みすぎたら会社に戻り、自席で寝る。そこまでしてでも、絶対に遅刻をしない。
問題は、あらさ~あらふぉ~のあたり。
「飲みすぎたので午前中休みま~す」
新人に示しがつかないじゃないか。
こんなふうだから、今のSEは、朝に弱い輩が多いのだ。
社風もあるだろうが、標準化したくない、悪しき習慣である。

ちなみに、酒を飲んだ日は抗鬱剤パキシルを飲まない。
酒を飲んだ日にパキシルも飲むと、翌朝へろへろになるからだ。
飲んだら飲むな、飲むなら飲むな、の精神。
シャンビリと二日酔いと業務、3つの敵と闘いながら、今日も会社で頭を抱える。
関連記事


テーマ : ダイエット・減量
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】