FC2ブログ

雨のち晴れ

朝から、大雨。
ぼおっと、窓から外を眺める。
風はない。
ただ垂直に、雨粒は落ちてきた。
雨足は、強くなりもしなければ、弱くなりもしなかった。

子どもは、雨が好き。
喜び勇んで、黄色い雨傘を差し、学校に向かう。
僕は、濡れなければ、雨が好き。
ぐずぐずしながら、もう少し小降りが好みなんだけど、とつぶやいてみる。


歯を磨き、着替え、靴を履き、時計をはめ、携帯電話を握り、鞄を持ち、駅に向かう。
いつもの井戸端会議が開催されていない。
地面からの跳ね返りが、ズボンの裾をぐしょぐしょにする。
靴の中も、少しずつじめじめしてくる。
駅に着く頃には、歩くたびに、ぐちょ、ぐちょ、と靴が音を立てるようになっていた。

会社の最寄り駅に着く。
雨はやんでいないだろうか、と、意味の無い期待をする。
やんでいなくても、少しは小降りになっていないだろうか。
地下鉄の階段を登る。
すれ違う人々の傘から、水滴がしたたる。
表情を見る。
かなりの雨が降っていそうだ。

外に出る。
ああ、やっぱり。

・・・・・・

夕方、早めに仕事を切り上げる。
外は、晴れていた。
僕の靴は、まだ湿っていた。
ウォーキングは、ひと休み。
明日は、晴れるといいな。
別に雨でもいいけど。
関連記事


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】