FC2ブログ

1ヶ月で5キロやせた!

なんか、健康食品の宣伝みたいなタイトルだな。

以前、『寝違え、首が回らない』『男は黙って無酸素腹筋トレーニング』などで、減量中であることを書いた。

僕には珍しく、今でも続いている。
当初は、ウォーキング+ダイエット(食事療法)だけを実施していたのだが、最近はメニューが増えている。

今やっていること:
 ウォーキング(最近は雨で中止することもしばしばだが)
 晩飯半量(今までの半分の量、ということでやってきたが、今ではそれが標準量となりつつある)
 間食禁止(特に土日)
 腹筋(連続20回×5セット)
 腕立て伏せ(連続10回×5セット)
すべて、自力メニューだ。
健康食品や、宿便排泄茶のような卑怯(?)な手段は一切行っていない。

結果、この1ヶ月で、5キロやせた。
もしかしたら、人生史上最大のヤセ期かもしれない。
しかも、まだまだやせる気配あり。

いかに、いままで極めて多量の贅肉がこびりついていたか、ということだ。
特に、内臓脂肪。
実感として、内臓脂肪が落ちている感覚がある。

サイズ(腹囲)は変わっていないのに、体重が落ちている。
意識的に腹を引っ込めると、前よりも大きく引っ込めることが出来る。


体重計付属の体脂肪計の数値(日によってバラつきが激しいので、参考値)が30%から25%に減少している。
つまり、5キロの体重減少は、筋肉量はそのままで、体脂肪だけが純粋に5キロ減少した、ということなのだ。

5キロって、考えてみるとすごい量。
5キロの米袋ひとつ分、だもんな。

そういえば、駅の階段の登り降りが楽になった気がする。


ええと、次回報告は、7月末予定です。
このペースでもう5キロ、と言いたいところだが、無理をせず、3キロ程度を目標としよう。
カッコイイ夏男になれるかどうか、請うご期待!
関連記事


テーマ : ダイエット・減量
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

闘ってますね。 身体が軽くなると気持ちも軽くなって、何でも出来そうな気持ちになります。

只、無理しすぎてストップしてしまうと、また元に戻ってしまうので、くれぐれも無理はしないで下さい。

『体幹』を意識した内側の見えない筋肉を鍛えると、僕等中年層は、見せかけでない体型を維持できるようになると思います。

筋肉にも心があります。時々休みをしっかりあげて下さい。頑張りましょう!中年同士(笑)

 私も月曜日からダイエット中
ストラグラーさんを見習って
頑張ります
今のとこ1キロ 痩せたんじゃなくて 戻った!^^

返信

>丈-take-さん
常に闘う相手を探している、中年ストラグラーです(笑)
ダイエットの大敵は、三日坊主とリバウンドであると心得ております。
地道に、こつこつとやっていくのが、一番の近道であると信じ、これからも精進します。

>MOMOさん
僕は発見しました。
基礎代謝を減らさず、食事量を増やさなければ、体重は増えない、ということを。
だから、筋トレして、食事量を減らせば、必ず体重は減るし、そこで食事量を元に戻さなければ、その体重を維持できるんです。
頑張りましょう!!

うらめしやぁ~

 ぢゃなかった。。うらやましぃ~e-350

93chanなんて。。。1週間で3kgも太ってますe-447

またウォーキングぅを始めましたe-454

成果は。。。いつもないんですけどね 笑’

健康の為ですねッe-287

お邪魔します

初めまして、Azと言います。

1ヵ月で5㌔。頑張りましたね。

俺も、2ヶ月で10㌔ぐらい減りました。

やはり、基礎代謝以上に食べなければ痩せますよね。

体脂肪率がまだ27%なのでまだまだですが。。。

継続することが大事だと思いますので、無理せず

これからも頑張ってください。

俺ももう少し痩せねば。。。

返信>93chanさん

太るときは、あっという間なんですよね。
僕も、去年の秋、1ヶ月で10キロ太りました。

今日、帰宅中の電車の中で、ぶくぶくに太った男性(おそらく20代)が、僕の目の前で、おにぎりを3個と、ドレッシングたっぷりのパスタサラダと、1リットル紙パックのぶどうジュースをたいらげていました。

その豪快さに感心しながら、でも、ああいう人間にはなりたくないな、との思いを強くしました。

やっぱ、うらやまし~

はじめまして、こんにちは。

私はこの1~2年、ほとんど変わらず71kg~73kgを行ったり来たり。

ストラグラーさんの自力メニューの実行、凄いですね。

今、実行しているのは、「階段を見たら歩いて登る。」 これしかできていません。(^-^;)



返信

>Azさん
はじめまして。
歳をとると、どうしても基礎代謝は落ちてしまいます。
やっぱり、美味しいものは美味しくいただきたいし、そうなると、筋肉量を増加させるしかないのかな、と。
ま、お互い、身体を壊さない程度に頑張りましょう。

>いちよしさん
ささやかな努力は、大切なんだと思います。
ゆっくり、無理のない程度の減量が、ほんとは良いのでしょう。
でも、どうしても目に見える実績を追い求めるストラグラーとしては、食事制限、筋トレといった、ストイックな方法に走ってしまうのです・・・。
世の中、気合だな、と思うこの頃です。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】