FC2ブログ

悪夢

仕事が終わり、外に出ると、心地よい日差しに包まれた。
のんびりした午後。
僕はひとり、散歩を始めた。
東京の下町の、のんびりとした午後。

釣具屋の御主人が、店先で円椅子に座って、タバコを吸っていた。
その光景が微笑ましく、なんとなく僕は、「いい天気ですね」と、挨拶をした。
御主人はこちらを見て、穏やかな笑顔で答えてくれた。
そのまま御主人は立ち上がって、店の奥に入った。
そのまま待っていると、御主人は新しい椅子を持ってきて、僕に差し出した。
僕は促されるまま、その椅子に座った。

ただ、ふたりで黙って座っていた。
お互いに、初対面のはずだった。
でも、この場を離れようという雰囲気にはならなかった。

運河から吹いてくる風が、心地よい。
係留されている一艘の小船は、どうやらこの御主人の持ち物であるようだった。

御主人は、黙っていた。
ただ、タバコをくわえ、ふう、と煙を吐き出すだけだった。

どのくらい経ったころだろうか。
御主人は、タバコを僕に差し出した。
僕は1本受け取り、タバコに火をつけた。
煙を口に含み、ゆっくりと、吐き出す。

「うまいか?」御主人は初めて喋った。
「はい」と僕は答えた。
「そうか」とだけ、御主人は言い、ひとり店の奥に戻って行った。


-------

目が覚めた。
時計を見ると、午前4時だった。
僕はまもなく、禁煙1周年を迎える。
この夢、何かの警告、なのだろうか。

それにしても、美味いタバコだった。
負けそう。
これが本当の悪夢。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

またもや短編小説キター!
ショートショートの募集か何かに応募してみてはいかがでしょう?

禁煙1周年が近いのですね。
頑張ってくださいね!

返信>なにわのねこさん

こんばんは。
ショートショートは、星新一しか認めていない、ストラグラーです。
こんな文章でショートショートを語る資格なんかないんです。

変な夢を見たのは、禁煙1周年を間近にしているから、なのかもしれません。
今日も飲みでしたが、吸わずに済みました。
ある種の関門なのかもしれませんね。

こんばんは。
激しい悪夢ですね。
これは・・・
3度みたら確実にやられますね。
2度と悪夢を見ないためにも、
手を変え品を変えやってくる夢の続編を先まわりでつくっちゃうっていうのはどうでしょう。
素晴らしい文章でした。
すっかりひきこまれました。

禁煙頑張れです!!!
応援~☆^^

不夜城状態

こんばんは。
このところ、あの不夜城状態が続いています。
理由は良くわかりませんが、悪夢とは皆無です。

返信

>ys_tateさん
7年前にやめた人でも、まだ、タバコを吸う夢を見るそうです。
気にしないのが一番なのでしょうね。

>MOMOさん
頑張ります!!

>ASAさん
あの不夜城状態、って、何でしょう?
僕が何か失念しているのかもしれません。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】