FC2ブログ

生き恥

今の素直な気持ちを書いておこう。
何の足しにもならないだろうけれど。



僕は、自分自身に絶対の自信を持って生きてはいない。

もしからしたら、僕が生きていることで、誰かのためになっているのかも知れない。
でもそれは、たまたま僕が生きているからであって、最初から僕という存在がなければ、何の問題にもならない。
「ああ、こんなときに、ストラグラーみたいな人がいてくれたら」
と思ってくれる人がいたとしたら、それはストラグラーという人間を事前に知っているからである。
最初から存在しない人間であれば、そもそもそんな考え方はしない。
スーパーマンでもウルトラマンでもないのだから。

僕にとって、僕の3人息子は、ものすごく大切な存在だ。
当然のように、命を張って守ってやろうと思うことの出来る、そのくらい大切な存在だ。

でも、そもそも、僕が結婚せず、子供もいなかったとしたら、僕にとって、僕の3人の息子が大切な存在になるはずがない。


幸か不幸か、僕は存在してしまっている。
所詮、いずれ死んで灰になる、もしくは土になるのに、存在してしまっている。
すごく、恥ずかしいことだ。
早く食べてしまわないと腐ってしまう魚と、同じだ。
どうして存在しているか分からないけど、存在してしまっているんだから、大切にしなきゃいけない。
大切にされるほうとしては、厄介な存在。
死んだ魚にとってみれば、大切にされたところで何かが変わるわけではない。



そう。
単体で考えると、それぞれの人間に価値なんて何もない。
ありとあらゆる生命、物質が、そうだ。
石ころは、石ころ単体では、何の意味もない。
石ころが大量に集まって、地球が出来ている、というところまでいって、ようやく意味らしいものにぶつかる。
人間も、これから先、進化したり退化したり滅亡したりすることで、次世代の生命に引き継がれる。
そのことに意味がある。

僕は、何かの糧となるべく、存在しているのだ、と、考えたい。



地球だって、単体では何の意味もない。

45億年前、地球が生まれた。
50億年後、地球は太陽の死滅とともに死ぬ。
地球が地球単体でしか存在しない限り、その上でどんな愛憎が生まれようと、何の意味もない。
所詮、なにもないところから生まれ、消えていくだけのものだ。



地球は、太陽系の構成員だ。

太陽系は、銀河系の構成員だ。

銀河系は、局所銀河群の構成員だ。

局所銀河群は、おとめ座銀河団の構成員だ。

おとめ座銀河団は ・・・・・・宇宙の構成員だ。

宇宙は、多宇宙の構成員、かもしれない。

多宇宙は、何の構成員だ?



果てはあるのか。ないのか。
あってもなくても、僕の存在価値は、極めて希薄。
限りなくゼロに近い。



何のために、僕は存在しているのだろう。
何のために、この世の中は存在しているのだろう。

僕にとって、この2つの質問は、同義である。

支離滅裂、である。ぶっとんでいる。
早く寝よう。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね
こういう思考回路になったときは
寝るにこしたことがないですね
わたしも今はだめ。。
寝なきゃ・・・
また来ます
  

なんだか、お考えのこと、わかります。。。


「私の肉体」

人は、生まれ、死ぬ。
獣も、魚も、鳥も、木も、草も、、、、、
みぃんな、生まれ、死ぬ。

みぃんなの屍は、誰かの糧になるよ。

だけど、人の屍は、どうかな。
焼き場で、小さな骨になる。

生きてるうち、喰らうばかり、、、、、
そんな私の屍は、
せめて、誰かの、何かの、糧に、栄養に、なりたいな。

そこには、もう、いなくても、
せめて、肉体だった私が、
地球の、宇宙の、塵のひとかけらとして、
最期に、役割があったと、思いたい。

私は、居て、良かったんだと、私自身が、思いたい。

       
        以上、下手くそながら、
             昨年、わたしが作ったものです。


何のために、あなたは、わたしは…宇宙は、世界は、あるのかしら…?…
わかりません。。。

あなたがいなくても、わたしがいなくても、
宇宙は、世界は、社会は、それはそれで、それなりに、まわっていく…
あなたがいる場合、わたしがいる場合とは、必ずしも、同じではないけれど。


次は、今の心境。
これは、春につくったものです。


「おなかと心」


彼女から葉書をもらった

サボテンは、心がわからず、枯らしてばかりです。
奴らは、水が欲しいのか、欲しくないのか、
さっぱりわかりません。

わたしにも
植物の心は わからない

人の心も

自分の心さえも
わからなくなることが あるよ


そんな時でも
おなかがへって
ご飯を食べる


ただ
その繰り返しを重ねてきた


きっと これからも そうなんだろな


   ………


長々と失礼しました。

今日は、朝から蒸します。。。

返信

>MOMOさん
こういうときって、自分が何をしていいのか、さっぱり分からないんですよね。
寝れば良いのか、寝ないほうが良いのか、それすら。
あまり無理をなさいませぬよう。

>メタボでべそさん
ああ、やっぱりそういう心境になること、あるんですね。
考えても答えの出ないことなのは、分かっているんです。
でも、どうしてもそっちのほうを考えてしまう。
そういう回路になってしまう。

世の中は、僕とは関係なく回ってくれていいんです。
でも、それでは納得のいかない自分がいます。
でも、それほどの世の中かといえば、・・・う~ん。

すばらしいことです。

この世の、人類の宝である「子供」さんを3人も育てていらっしゃる。
それは何よりも尊く素晴らしいことだとわたしは思います。
あなたがいたからお子さんたちは生まれた。
すごい出会いではないでしょうか。

大丈夫ですよ

>単体で考えると、それぞれの人間に価値なんて何もない。

大丈夫、人間誰しも単体で生きるなんてありえないですから。
だれかと必ずつながっている。
それが縁というものです。
ストラグラーさんと私もつながっています。ですよね?

返信2

これ書いて、10日経ちました。
今、読み返してみて、精神的安定度こそ全然違いますが、考え方は何の違和感も無いんですよね。
これが、僕という人間の考え方、なんだろうなあ。

>伽羅さん
普通に考えれば、そのとおりです。そして、そこで留まっておけばいいものを、僕はさらに先を考えてしまうんです。
考えても詮無いことなんですけどね。
ただの屁理屈です。笑ってお許しを。

>さくらさん
よおく存じております。
でも、いまひとつ感覚として自分自身の中に落とし込めていないんですよね。
いや、落とし込めているんだけれど、文字にしてしまうとウソになってしまう、というか。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】