FC2ブログ

『川魚完全飼育ガイド』を読んでみた

川魚完全飼育ガイド―日本産淡水魚の魅力満載川魚完全飼育ガイド―日本産淡水魚の魅力満載
(2003/03)
秋山 信彦
北野 忠



夏祭りのシーズン。
金魚すくいで金魚を掬ってしまい、家に持ち帰って何とか生きながらえさせようと考えたあなた。
本屋でペット飼育コーナーに立ち寄った経験があるだろう。
そこには、「金魚の飼育」「熱帯魚の飼育」などといった本が、ずらずらずらっと並んでいる。

その棚の、隅のほう、カラー図鑑の「淡水魚」、とか、「海水魚」といった、図鑑をご覧になった方、結構多いと思うのだが、如何だろうか。



この本、淡水魚のカラー図鑑であるとともに、飼育方法が簡単に書かれている、淡水魚ファンにとっては心えぐられる本である。

フナとタナゴとカマツカとドジョウとオイカワとモツゴとモロコの共存水槽。
しかも、横幅90cm。
もう、美しいを通り越して、驚愕の世界である。
この世界が永遠に続けば良いなあ、そう思うほどの世界だ。

しかし、世界には、エントロピー増大の法則というものがある。
魚を飼育する水槽には、必ず藻が生える。
藻は、美観を損ねる。
だから、毎週掃除する必要があるのだ。

これに耐えられる忍耐力がないと、川魚なんて決して飼えないのだ。

かつ、電気代を喰う。
エアレーション、浄化槽、照明。
奥様に怒られること、必定である。

趣味の世界とは、かくも非常なことと心得たり。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

あし@の件で

こんにちは♪
あし@の件で少しお話がありまして^^;
コメント欄を使用させて頂きます。

いつも訪問させて頂き記事を拝見しています。
ただ訪問するのではなくきちんと読ませて頂いています。
コメントも時々させて頂いています。

私は「お友達」が欲しくて
あし@を登録しました。
年代や男女関係なく大げさに言えば「世界中の人と」ネットで
言葉を交わしお友達になれたらなぁ~と思っています。
お気に入りやあしとも申請した方々のBlogは楽しかったり癒されたりと様々です。
ただ。。お伝えしたかったのは訪問してるだけではないという事を知って頂きたく思いまして。。
人それぞれ思いが違いますが。。。

お忙しいとは思いますがこれからもどーぞ仲良くさせて下さいね(^-^)
長々と失礼しました。。。

返信>93chanさん

ええと、どうしちゃったんですか?
ブログにも同じようなことを書かれているようですが。

93chanさんは、きちんと僕のブログを読んでくださっている方だというのは、こう改まってコメントしていただかなくても、充分承知しております。
だから、今までも的確なコメントを下さったんですよね。

僕が93chanさんのブログにコメントを残さないことへの意趣返しなのでは?と、逆にいらぬ詮索をしちゃうんです。(すみません、ひねくれもので・・・。)
そうではないと分かってはいつつ、でもそう思ってしまう自分が腹立たしくなるんです。


このようなコメントを、93chanさんのブログコメントに書くわけにもいかないので、とりあえずここに書いておきます。
読む人は読む、読まない人は読まない、でいいと思うんですよ。

これからも、気持ちよく、当ブログにお越しください。
僕も、ちゃんと貴方のブログ読んでますから(笑)
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】