FC2ブログ

とにかく喋り続けるということ

日曜日、とあることがあって、鬱々状態になった。
どうでもいいほどくだらないこと。
馬鹿馬鹿しいことなので、何があったか、なんて、こんなところに書いてやるものか。

結果として、月曜日は全然駄目。
会社に行ってみたものの、全然仕事にならない。
火曜日(つまり今日)に、お客様と打ち合わせをしなければならないので、余計に鬱々になる。

肩が凝る。
呼吸が苦しい。
動悸がする。
胃がむかむかする。
げっぷが止まらない。
腸が鳴る。



火曜日の朝。つまり、今朝。
それでも、大事な大事なお客様との打ち合わせである。
遅れないように、這い出すように家を出た。



昼休みを挟んで6時間、お客様と相対したストラグラーは、喋り続けた。
システム設計書の内容について説明し、同意を求め、懸案事項を積み重ね、解決案を捻り出し、ばりばりばりばりがりがりがりがり喋り続けた。

なんだか、黙ってしまうと不安になるのだ。

だから、喋り続けた。
喋っている間は、不安でなくなった。
意外と、喋っている内容の辻褄は合っていた。さすがシステムエンジニア。プロ。

後半、特に最後の1時間あたりは、躁病的な喋り方だったのではないだろうか。
喋り倒した内容について、お客様の完全同意を頂き、結果に大満足して、自社に戻った。
資料をまとめ、お客様にメールを出し、家に帰った。




現在、躁躁と喋り続けたことについて、反省中。
また少し鬱々かも。
さっきまで忘れていた、日曜日のとあることを、また思い出してしまった。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】