FC2ブログ

涼しく寂しい秋の夜長

秋である。
季節性の鬱病にとっては、鬼門の季節でもある。

気温が下がる。
日照時間が短くなる。
寂しくなる。
誰かに頼りたくなる。

でも、クソ暑い夏を乗り切ってきたという、根拠の無い自負もある。
夏、大丈夫だったから、秋も大丈夫なんだ。
そんなわけないのに。



今考えてみると、昔からそういう傾向があったように思う。
センチメンタル・ジャーニーは、決まって秋。
寂しくなって、逆に人間関係を壊してしまうのも、決まって秋。
成績が落ちるのも、秋。
太るのも、秋。
景色を見て泣きたくなるのも、秋。

会社に行けなくなるくらい鬱がひどくなるのも、秋。



このままだと、今年もそうなる。
だから、実は8月の頭から、対策を立て、実行している。

続きは、また明日か明後日。請うご期待
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私も秋はなんだかさみしいというのか、悲しいというのか、、、、そんな感じに陥ることがありますね。夏があまりにも派手で開放的過ぎるからかしら、、、なんて思ったりして。

返信>見張員さん

だんだん気温が下がってきて、何か暖かいものを求めだすのかもしれません。
コーヒーがホットからアイスになり、アルコールがビールからお湯割り焼酎になり。
まあ、とにかく、さみしいんです。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】