FC2ブログ

鼻の下

いつもの交差点。
いつもの地下鉄の入り口。
いつも立っている、パチンコ屋のティッシュ配りのお兄さん。

今日は雨。
冷たく沁みる雨。
いつものお兄さんは、立っていなかった。

地下鉄の入り口で、傘をたたみ、
コート姿のサラリーマンが急ぎ足で駆け抜ける。
その隅のほう、目立たないところに、その子は立っていた。
いつものお兄さんと、同じ店の同じ制服。
小柄で茶髪な女の子。

健気にティッシュを渡そうとする。
でも、立ち位置が悪すぎる。
傘をたたみ、雨を気にするサラリーマン。
その視界に、ティッシュ配りの女の子は入っていない。

僕は近付き、そっとティッシュを2つもらう。
要領の悪い女の子は、ぺこりと頭を下げた。

鼻の下を伸ばし、僕は、改札へと降りていった。
関連記事


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

映像が見える描写、というか
ピュアな女の子が見えた気がして・・
健気な子っていいですね

返信>bikiさん

ピュアな女の子が見えたとすれば、それは、「きっとあの子はピュアに違いない、そうに違いない」という、ピュアな僕の妄想です。
ありがとうございます。

なにをしてもヘマばかりしてるから
どんなバイトも長く続かない
今度のバイトはティッシュ配りだ
バイト初日はあいにくの雨
早足で過ぎてゆく人々

身体中が初冬の雨で悴んでゆく

泣きそうになるわたしに
優しく微笑んでくれる人がいた

ティッシュを渡したときの
手の暖かさが嬉しかったから
明日も頑張れそうな気がした

返信>さむさん

今日、俺はいつものようにバイトに行き、いつものようにティッシュを配った。
おとといは雨で寒かったから、サボっちゃったよ。
まあいいか、さむちゃんが代わってくれたみたいだし。

いつもの時間に配り始め、いつもの時間に仕事を終えた。
いつもと違うことがひとつだけ。

少しはなれたところから、じろじろと俺を見るおっさんがいた。
しばらくしてそいつは近付いてきて、俺からティッシュを2つ、受け取った。
去り際に、そいつはじろりと俺を睨んだ。

何なんだ?

------------------------------------
素敵なコメント、ありがとうございます。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】