FC2ブログ

信号無視における自主性

前提。
信号無視は良くないことだ。
また、ぼくは信号崇拝者ではない。


信号無視をしたことのある人は、多いだろう。
自動車は一切来ない、小さな交差点。
左右を確認し、人目を確認し、赤信号をとっとっとっと、と渡っていく。

ぼくが問題にしたいのは、こんな場面。

・大きな道路と小さな道路の交差点。
・人通りは多い。
・ぼくはいま、小さい道を横断しようとしている。
・いま、小さな道路のほうが開通。つまり、目の前の信号は赤。

さあ、これを渡るか渡らないか。


「人通りは多い」が、ポイントである。
誰かが信号無視をする。
つられて信号無視をする人の多いこと多いこと。
たまに自動車がやってきて、クラクションを鳴らされる。
つられて無視している人たちは、どきっとして、戻ったり渡りきったり。
おろおろ。

漫然と信号無視をするから、だめなのだ。
渡るなら、安全確認をして渡る。渡らないなら、一歩も動くな。
誰かが信号無視をしているから、自分も信号無視?
いずれ、轢かれるぞ。

ぼくは、一度待つと決めたら、待つ。
ぼく以外のみんなが道路を渡り始めたとしても、赤である限り、待つ。
そして、漫然と道路を横断する人を、視線で射抜く。
青になったら猛然と歩き始める。
そして、無視した人々を、どんどん追い抜く。

爽快である。


今朝の計測結果
体重:80.0kg
体脂肪率:32.5%
腹囲:未計測
コメント:元に戻った・・・・。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】