FC2ブログ

減薬

※決して真似をしないでください。投薬に関する素人判断は禁物です。


数ヶ月前、たまたま、3日間ほど抗鬱剤(パキシル)を飲むのを忘れたときがあった。
4日目に、例のパキパキパキシル感が発症したので、「あ、そういえば飲んでいなかった」と思い出し、慌てて薬を飲んだ。

その3日間、本当に、体調が良かった。
寝起きも良く、寝つきも良く、食事も旨く、便も気持ちよかった。
変な悩みがふつふつと湧き上がることも、なかった。

もしかしたら、たまたま、なのかも知れない。
薬のせいじゃないのかもしれない。

それ以来、薬を飲むのを、2~3日おきにするようにしている。
たまに、体調が悪くなることはあるが、それは、風邪だったり、下痢だったり。
鬱でどうしようもなくなることが、なくなった。



思い込みって、すごいなあ、と思う。
何かで読んだが、鬱病は、プラシーボ(偽薬)が良く効く病気なのだそうだ。

僕にとっては、もしかしたら、薬を飲まないことが、良い薬だったのかもしれない。
でもまだ、結論を出すには早いのだろうな。



一般的に、下手な減薬は、病気を悪化させるだけなので、やらないほうが良いに決まっている。
その危険な過ちとも言える行為を、今、僕は実行している。

薬は飲まないほうが良い、と、思い込んでいるから、出来る行為。
このまま、もうしばらく、様子を見てみようと思う。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫ですよ!!
前向きに。前向きに☆
明るく生きていきましょう(^o^)/

MAMAGON

パニック障害でパキシルを服用していたら、パニックが治っていくのと合わせるように、パキシルを飲んだ後に吐き気がするようになり、そのまま主治医に相談して断薬したことがあります。離脱症状もなく、私だけでなく主治医も不思議がってました(ちなみに現在のウツと当時のパニック障害は無関係らしいのです)

何となく、そういう風に治っていくものなのかなあと思ってます。勿論ケースバイケースですが(^^;)
頃合いを見て、薬を飲まなくても平気(な日もある)なことを先生に話しても良いかもしれませんね。
私自身、睡眠薬なんかは飲まなくても問題なくなってきてるので、処方を減らしてもらおうか思案中です。

寝る前にひとつぶ 

飲むと安心して眠れる

デパス が今、自分にとってまさに そんな感じです。


プラシーボー的効果も確かにあるのかなと思います。



返信

>MAMAGONさん
うん、多分、うまいこといくと思います。
応援ありがとうございます。

>咲坂ハユルさん
これが、本当に治る予兆だったらいいなあ、と思っています。
主治医には、一応、言っておいたほうがいいんでしょうね。
ありがとうございます。

>諸星輝々さん
毎日きちんと飲んでいた頃は、飲まないと本当に眠れなかったです。
今後、僕はどうなるんだろう、と考えると。
実は、楽しみです。
コメントありがとうございました。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】