FC2ブログ

粛清の嵐が吹き荒れる

デスマーチ・プロジェクト。
その管理を巡って、社内で粛清の嵐が吹き荒れようとしている。



現場のSEは、毎日夜遅くまで頑張っている。
頑張っているのに結果が出てこないことに悶々としながら、それでも、良い雰囲気を保とうとして、頑張っている。
誰ひとり、ぶっ倒れていない。
支えあいながら、何とか結果を出そうと必死になっている。

PM(プロジェクト・マネージャ)が、その状況を見に来ようとしない。
いや、見には来るのだが、現場の雰囲気や仕事の進め方を見るのではなく、現場から出てきた資料しか見ない。
そして、新たな資料を要求する。
それだけ。



何にも変わらないじゃないか。
何も良くならないじゃないか。
業を煮やした現場は、一致結束し、スキップ・コミュニケーションを行った。
相手は、社内の本部長クラスの人間。
一度、現場を見てくれ。
何を頑張っていて、何に困っているのか、感じてくれ。

本部長はやってきた。
そして、本来、PMやPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)が実施すべき業務が、現場にたらい回しにされていることを知った。

そして今日。
内々に、本部長から話があった。
社長がお怒りである。
来週、お客様側の社長とのトップ会談を実施する。
そこで、PMとPMOの首をすげ替える提案を行う。
それを前提に、今後の計画をしておいてほしい。



次にやってくる人が、どんな人か分からない。
ただ、仕事のやり方が、がらりと変わる可能性もある。
やりやすくなるのだろうか。それとも・・・・・・。

精神状態が悪化しないのが、不思議でたまらない。
「なるようにしかならないのだから、そうなる努力をすればいい」
現場の考え方が、これで統一されているのが、いいんだろうな。
素敵な仲間で、助かっている。

さあ、土日も、仕事だ。
関連記事


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

がんばって♪

◆ストラグラーさんへ
 先日、フリーWebデザイナーでがんばっている娘がツタヤから「蟹工船」を借りたので観せてもらいました。記事を読んでその映画を思い出しました。
 私は若い頃、組合の職場委員にさせられました。ちょうど会社が傾いているときで、肩叩きの嵐の中、会社側と組合員の板ばさみになって高熱を出して寝込むほど苦しみましたが、たどり着いた心境は「私利私欲を捨てて、真に会社と仲間のこれからについて考え、行動する。言うべきことを、言うべきときに言い、かつ実行する。」でした。腹が据わってからは恐いもの無しで最善を尽くすことが出来たと誇りに思っています。
 どうか、健康に留意してがんばってください♪ 気持ちだけですが、応援してますよ♪

僕も元SEですから、お気持ち解りますよ。身体を壊さないように頑張ってください。

返信

>公園児さん
うまくいっていないときこそ、いろいろなことを考え、実行するチャンスなんですよね。
それが出来る元気だけは、失わないようにしていこう、と思います。
・・・・・・蟹工船、実は、観たことも読んだこともないんです。
暇が出来たら、チャレンジしてみたいと思います。

>G&Gさん
こういうときの体調管理って、難しいですよね。
どうせ身体を壊すなら、盛大なほうがいいな、と妄想しています。
出来れば、身体へのダメージが少なく、インパクトの大きいやつがいいですね。
職場で大量の血を吐いて倒れ、1週間で回復する、とか。
そのあたりも含め(?)、体調管理には気をつけたいと思います。

ユーザー系SE

ぼくは、もうその仕事をやめてしまいましたが、以前ユーザー系のSEをやってました。そのユーザーがあまりにも無謀な要求を出す為、残業して無理がたたり、身体と精神を壊したんです。お金を出しているのだから、確実にプログラムを仕上げてくれとは、当たり前の要望だとは思いますが、そのユーザーさんもかなりわがままな社員で、子会社にいた私は、毎日が憂鬱でした。現在、鬱や躁状態のびょうきではなく、もっとやっかいな統合失調症にかかってしまいました(泣)。現在、何とか社会復帰しようと、まず体力から整えようと、早朝ウォーキングを実行中です。もうSE関係の仕事にはつきたくありません。
ストラグラーさんもベテランのSEさんでしょうが、決して無理はしないで下さいね。それにしても顧客(ユーザー)がわがままだと、やになってしまいますよね。

返信>G&Gさん

「客を叱れて、ようやく一人前のSEである」
入社時に言われた言葉です。
いま、ようやく出来るようになってきたのですが、やっぱり、会社の後ろ盾というものがないと、出来ないんですよね。
デスマに陥っていると、会社の上層部が客に対して「イエス」しか言わなくなってしまう。そうすると、まともに正当な主張さえ出来なくなってしまう。
ユーザーが悪く見えるときって、自分の会社はもっと悪いのかも知れません。最近、そう思うようになってきています。

G&Gさん、さぞお辛かったんでしょうね。
そんななかで、お気遣いいただき、本当にありがとうございます。
おまけに、ウォーキング、禁煙とは、すごいですね。恐れ入ります。
統失の辛さは、正直分かりませんが、良い方向に向かうといいですね。
応援しております。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】