FC2ブログ

パキシル断薬1ヶ月経過

そういえば、最後にパキシルを飲んだのが9月1日だから、1ヶ月以上経過したわけだ。
もう、パキシルなくても大丈夫。かな。
いまのところ、仕事が忙しいこと以外に、問題は特に起きていない。

あと1ヶ月様子を見て、大丈夫だったら、「ほんとに大丈夫だった」宣言をすることにしよう。



で、しばらく断薬の経緯を書いていなかったので、記録として、また報告として書いておこう。
気になる人は、以下、読んでみてください。


8月17日に、どうにも不快な神経症状が治まらず、断薬を中断し、パキシルを飲み始めたところまでは、確か書いたと思う。
その後、徐々に服用量を増やしていった。
1/4錠では、どうにも神経症状が治まらなかったのだ。

1/2錠にし、3/4錠にし、最終的に1日1錠まで戻した。
そこに、落とし穴があった。
突然の頭痛、吐き気。
おまけに、通勤電車に、酔ってしまうのだ。
8月の末は、通勤が厳しかった。

これがパキシルの副作用だとは、しばらく考えられなかった。
僕とパキシルの相性は良い、という思い込みがあったから。
3年前、パキシルの服用を開始した際は、極めてスムーズに薬が効き、副作用もなく、鬱症状も治まった。
医者にも薬剤師にも「薬がぴったり合っていたんですね」と褒められた(もちろん、褒められたのは薬のほうだが)。
だから、パキシルの禁断症状が出るとは、夢にも思わなかったわけだ。

パキシル服用を始めて3年。ようやく、副作用の辛さを思い知った。
頭とか胃とか、いろいろ気持ち悪い。
へろへろになり、1日、会社を休んだ。

パキシルの副作用だと分かったのが、9月1日。
それから、パキシルを完全にやめた。
吐き気に比べれば、頭の痺れのほうが、ましである。
そう思えるほど、頭と胃が気持ち悪かった。



現在の投薬状況は、朝のデパス1錠。
その日の状況によって、夜にも1錠飲む。
気のせいかもしれないが、これで、パキシルの禁断症状も抑え込めている気がする。
ここしばらく、例の「パキパキ」には襲われていない。



デパスには、しばらくお世話になるかもしれないな。
今の仕事を何とか乗り切っていくためにも。
おまじないのように、朝、デパスを飲んで、出勤する。

「今日も一日、安定していられますように」
関連記事


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

仕事が忙しくて、ストレスになり精神面が病む事も、多々ありますが…

仕事が忙しいからこそ!考えるゆとりも無く、日々過ぎていく事もありますよね。
仕事で逃げられる… 仕事に集中する…

ただ、体調は気をつけて下さいね。
体調が崩れると、精神面も弱くなるので。
お仕事、がんばって下さい。
無理はしないでね☆

MAMAGON

病気の公開について

鬱にしろ、躁にしろ、統合にせよ、ご自分の病気を公開される方がいますが、これってどうなんでしょうね。以前、統合の方で、薬の内容などすべて公開している方がいましたが、まープライバシーの問題もありますし、主治医とのからみとかあるでしょうから、実際、難しいですよ。それにしてもSEの方は、メンタルな病気持ってる人、多いですね。私の元職場でもかなりいました・・・。躁鬱なら、ある程度、ご自分で、コントロールできますよ。総合は大変です。(泣)

がんばってますね

ご無沙汰です。
神です。ハハハ…(^^ゞ (名づけていただきましたネ!)
順調のようですね。
一時は危うい状況だったようで、心配しました。
私の経験から、まだ、安心してはいけません。
慎重にしてください。
今、季節の変わり目、体調を崩している人が多いです。
私も、少し体調不良に陥りました。
今は快方に向かっています。
私は、すでにパキシルは持っていないし、処方もしてもらえないので、
抗不安薬のみで過ごしています。
さて、私生活ではこの7月~週3日のアルバイトで過ごしました。
結構キツかったです。
でも、猛暑を乗り越える事が出来たのは自信に繋がっています。
今は、就職活動も平行して行っています。
段々と雇用情勢が悪化しているのには、困ったものですが…
メゲてるヒマはありません。社会復帰に向けて前向きにと思っています。
離婚調停は、精神衛生上よろしくないので、事務的に処理して片付けました。
全て、申立人の元嫁の言いなりと言う結末ですが。
でも、次の日曜日に子供と面会出来るんです。
間に申立人の雇った弁護士が入っていますが、安物の弁護士!?って思います。
私が連絡しても連絡しないから、訴えるって言ったら、忙しいからって言い訳してきます。
そんな事、私には関係ない。あんたの都合を私に押し付けるな!一般企業ではこんな言い訳は
通らんよって。
さて、話がそれました。
これからも注意してがんばってみてください。
陰ながら応援しております。

返信

>MAMAGONさん
仕事の忙しさで、うじうじ悩むことがなくなっているのは確かですね。
うん、確かに、仕事に逃げています。
以前は、逃げるように家に帰っていたものですが、最近は、宿泊勤務も多くなっていますし。
その反面、家に帰ると、仕事に行きたくなくなるのも、正直な気持ちです。
なんとか、誤魔化しでもいいので、しのいでいきたいと思います。
以前いただいた応援コメントが、けっこう効いています。
ありがとうございます。

>G&Gさん
SEは、この手のネタに尽きないでしょうね。僕の周りにもごろごろいますよ。
さて、自分の病気を公開するかどうかについてですが、本人しだいでいいと思うんです。
公開することで仕事が楽になることもありますし、それが病気を悪化させない手段でもありましたから。
昔は僕もそうしていました。
ちなみ、今は改まって公開することは、ありません。
公開することによるデメリットが、メリットを上回ってきましたので(精神的にも、金銭的にも)。

>匿名希望さん
断薬の神様、お世話になっております。
おかげさまで、すこしずつ貴殿のレベルに近付きつつあります。
あと1ヶ月が、ほんとの勝負かな、という思いです。
季節的には、僕にとっても、鬼門なんですよね。過去、休職に至る鬱になったのは、いずれも秋でしたから。
気温とか日光とか安定剤とか、とにかく体調と精神の維持管理ですね。頑張ります。

調停、大変そうですが、お子さんに会えるのは、楽しみですね。
(コメントの文章から、なんだか嬉しさがにじみ出ている気がします)

SEの苦労

こんにちは。
躁鬱状態、落ち着くといいですねー、ってまー人の心配どころじゃないんですけど。
SEは、プログラマーから上がった人、またユーザーさんでも少しはプログラムをかじった事のある人、であれば、この仕事に理解があるので、仕事もお互いにしやすいんですが、まったくコンピュータのことを知らない、金だけ出しているユーザーさんは、手に負えませんね。

返信>G&Gさん

プログラムやったことのあるエンドユーザーさんって、そうそうお目にかかれません。
逆に、そういう相手だと、システム屋としては、自分の論理で仕事が出来るので、やりやすい気がします。
結局、やりやすいかやりにくいか、っていうのは、その人の、人柄、なんだと思います。

なるほど、そうですか。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】