FC2ブログ

弛んだ糸、切れそうな糸

仕事のほうは、一段落。
いや、ほんとは全然一段落していないのだが、なんとなく、ぽっかりと時間が空いてしまった。
気分は、「ここでちょっとひと休み」といった心地。

一寸たりとも気の抜けない状況が、ここ2~3ヶ月ほど続いていたので、少しほっとしている。
今週は早く家に帰れているから、晩御飯を食べる余裕もある。
おかげさまで、体重が少しずつ増えている。


ぴーんと張り詰めていた気持ちが、緩んでいる。

いやいやまだまだこれからだよ、と頭の中では思っていても、気持ちが張り詰めていない。


いままでもそうだったし、きっと僕の性格上、これから先もそうだと思うのだけれど、こういう気分のときが、いちばん危ない。
心も、身体も。
「もういいや」と思った瞬間、ほんとうに大事なものまで、一緒に見失ってしまう。
いろんなものが、どうでもよくなってしまう。


実は、朝からずっと頭痛。鼻水も止まらない。
でも、「風邪ひいてもいいや」程度にしか思わなくなってきている。
「会社休めるかも。ちょうどいいや」
気持ちが弛んでいる。
いま、頑張っていることが見えなくなりそうになっている。




糸の向こうに、正解がある。
その糸が、いま、弛んでいる。

たるんだ糸は、絡みやすい。
絡んだ糸を再び張ると、そこからぶちっと切れやすい。
切れた糸を結ぶのは、難しいし、もう一度張ったときに、結び目から切れやすい。
新しい糸を張り直すのが手っ取り早いのだが、いまの仕事は、それを許してくれない。
「まだまだこの糸で頑張れ」

まだ、糸は切れていない。
もういちど、ぴんと張らなければいけない。
でも、急にぴんと張るのは、危険だ。
もし、どこかで絡まっていたら、そこで切れてしまうから。
ぶちっ。


糸は1本であること、変に絡んでいないこと、手繰り寄せればその先に答えが必ず待っていること。
ひとつひとつ、確認していこう。





と、ここまで書いてみて、思った。
こういうことが書けている時点で、まだまだ僕は大丈夫なんだろうな。
抽象バカと言われる前に、まずは、子供に貰ったであろうこの風邪を治そう。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】