FC2ブログ

首が回らなくて困る意外な事

「ああ、寝違えですね。仕事、大変なんですか?」
ええ? どうして分かるの?
「肩がパンパンですよ」




先日。
朝、起きようとしたら、肩から首にかけて激痛が走り、起き上がれなかった。
寝返りもうてない。
大声で妻を呼び、起床の介助をしてもらった。

上も向けない。下も向けない。
もちろん、右にも左にも回らない。
仕事を早めに切り上げ、整骨院に行った。
1年半ぶりの整骨院。
そこで、ドクター殿に肩を触られながら言われたのが、冒頭の言葉である。

ああ、そうなのね。ストレスね。
僕もそうじゃないかと思ってましたよ。

ちなみに、1年半前も、寝違えである。
書いておくべきは記録である。過去記事参照:『寝違え、首が回らない』(2009-06-11)
進歩がないな。


首が回らないと、困ること山盛りである。
動きがロボットのようになるのは、想定内。
本当に困るのは、意外なことでなのだ。

実際に困った意外なことTOP3を、発表しよう。

--- 小便 ---
オトコが小便をするとき、飛んでいく方向を確認するのは、マナーである。
ところが、下を向けないので、どこに向かって飛んでいるのか、正確に分からないのだ。
公衆便所は、的が大きいので比較的楽である。
困るのが、自宅の洋式便座。的が小さすぎるのだ。
座ってやろうかとも思ったが、そこはプライドが許さない。
目玉だけ下にやり、何とか処理を終える。
失敗がないかどうか、しゃがんで確認。
OK。ふう。

--- 缶コーヒー ---
飲み物を飲むときの最後のひとくちについて。
コップで飲む最後のひとくちは、そんなに上を向かなくて済む。コップを水平にすれば、自然に口の中に落ちてくる。
ペットボトルはどうかというと、意外と大丈夫。
下あごを前に出す感じで、ボトルをひっくり返せば、最後の一滴が落ちてくる。
缶コーヒーは、そうはいかない。
缶飲料の最後のひとくちは、どうしても、ぐあっと上を向く必要がある。
でないと、飲み口の下に溜まる残り汁が、口の中に入らないのだ。
僕は、この極めてシンプルな問題に、最後のひとくちを飲む段階になって、初めて気が付いた。
ううっ。飲めねぇぞ。

結局どうしたかって?
たまたま手元にあったストローで飲みましたよ。缶コーヒー(HOT)を。

--- 自転車 ---
帰宅後、整骨院に自転車で行った。
痛いのは肩と首だけだし、自転車に乗るのに問題はない。ハズだった。

忠告しよう。首がまわらないとき、自転車に乗るのは危険である。
道路の左側から右側に渡るとき、後ろから車が来ていないかどうか確認して、横断する。
当然、首をまわして、後ろを向く。
ううっ。どうしても身体の軸も一緒に回ってしまう。
自転車こぎながら首と一緒に身体をひねると、自転車の進行方向は、ひねった方向に曲がってしまう。
お年寄りの自転車が後方確認時にふらふらと道の真ん中に出てきてしまう、あの原理である。

結局、道路横断時はいちいち停止して、身体全体で後方確認した。
超オーバーアクション。




今週に入って、ようやく首の回り方も自然になってきたと思っていたのだが、今日の夕方からまた痛みがぶり返してきた。
今度は、肩だけでなく、後頭部も痛い。
炎症を起こしているときのような、ずきん、ずきん、という痛み。
実は、いちばん困るのは、この頭痛かも。
仕事にならない。

今度、子供の七五三のついでに、ストレスのお祓いでもしてもらおうかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


ストラグラーさん、こんばんは。

>オトコが小便をするとき、飛んでいく方向を確認するのは、マナーである。

御意!共感する事しかり!我家でも当局(妻)の監視が厳しく、一滴でも便器に散らすと
抗議が殺到なり(笑 

男子たるもの、座り小便族が増える昨今だそうで。

早く首を直して下され!

BIKI

辛いですよね。

わたしも何度か経験ありますが、着替えるにも不自由で参ります。
でもごめんなさい、余りにもお話しが上手で、ちょっと笑わせていただきました(^^)。
早く回復されますように…。

返信

>BIKIさん
どこかの国では、便器の内側にハエの絵が書いてあるそうです。
便器の中にハエの絵が書いてあると、男の悲しい性かな、どうしてもそこに向けて放水してしまい、結果、便器の外への飛び散りが減るのだそうです。

男子たるもの、やはり立ってすべきでしょう。
失敗したら、ばれないように綺麗に拭けばよい、と思います。

>伽羅さん
鬱なんかと違って、この辛さは誰もが分かってくれるので、嬉しいですよね。
逆に「何だ寝違えたのかよ」的軽視もされやすいので、笑い話にも持ってこいのネタです。
笑っていただき、ありがとうございます。
ひさしぶりに楽しい文章が書けたかな、と思います。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】