FC2ブログ

小鮒釣り

昨日からの雨は、今朝になっても止んでいなかった。
風は強く、冷たかった。

先日、長男と次男と、釣りに行く約束をした。
近所の用水路で、何か釣れているみたいだよ、と教えてあげたら、目をキラキラさせて、ぴょんぴょん飛び跳ねながら、喜んだ。
でも、昨日からのこの雨。もしかしたら、行けないかも知れないな。
午後には雨は止みそうだ。
けれど、水温は下がっているだろうし、きっと釣れないだろうな。

天気予報を見てから、約束してやるんだったな。

「釣りはまた今度にしようか」
そう言って、午前中は家族で買い物ついでにドライブに出た。
雨は止む気配がなかった。
長男と次男の足どりは、重かった。

雑貨屋も、スーパーも、本屋も、面白くなかった。
雨だし。寒いし。釣りには行けないし。
最後のほうは、僕と子供たちは、車から出ることなく、妻の買い物が終わるのを待っていた。

本当は、僕がいちばん行きたかった。
外で、ぼおっと、釣り糸を垂れる時間が欲しかった。

「あ~あ、行きたかったなあ、釣り」
次男がつぶやいた。

ああ、もうだめ。我慢できない。
「よし、釣具屋さんに行こう。
 もし雨が止んだら、釣りに行こう。
 そのかわり、釣れなくても文句を言わないこと」
「わかった!!」

妻が戻ってくるや否や、急いで車を動かし、釣具屋に向かった。
今度は、妻と三男を車に残し、3人で釣具屋に入った。
針と練り餌を飼い、急いで車に戻った。

昼御飯を食べ終わる頃、雨が止んだ。
3時のおやつの頃、風も止んだ。
「よし、行くぞ!」



用水路の本線から枝分かれしている水路に腰を下ろし、釣り糸を垂れる。

10分。釣れない。
20分。ウキは動くのだが、喰い付いてこない。
もう帰ろうかと思ったそのとき、長男のウキが沈んだ。

「とうさ~ん、ひいた~!」
「竿を立てろっ!」
ぐいっ。
「とうさ~ん、つれた~!」
「やった~~!!」
「バケツとって~!!」
「ほれ。なに、どれ、見せてみな」
「フナだよ」
「おお、ヘラブナだ!」
10センチに満たない、小さなヘラブナ。

そこから、立て続けに8匹、釣れた。
2センチ~10センチの、フナ。

通行人3人に、声を掛けられた。
「こんなところで釣れるんですか?」
バケツを指差す。
「小鮒が少々」
「わあ、すごい」
ふふん。

日が落ち、ぱたりと釣れなくなった。
子供たちは、大満足。
僕も、もちろん、大満足。

明日から、また、仕事だ。学校だ。幼稚園だ。
頑張ろう。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

わー\(^o^)/
釣れましたねv-229
しかもヘラ。
ほんと
よかったよかった♪
僕もうれしいですv-22

ご無沙汰しております。

あったかいお話有難うございました。
自分にもそうだが 何よりも子供達に良い思い出となった事だと思います。
たまにはおいらも誘ってみようかな。

返信

>Ryoji Suzukiさん
是非、バケツの中身を見ていただきたかったです。
実はヘラブナ釣ったの初めてなんですよ。
ほんと、嬉しかったです。僕が。

>ちゃんべさん
いつもお邪魔させていただいております。
子供って、何気ないことをいつまでも覚えていますから。
小さいうちに、いろんな体験をさせてあげたいな、と思っています。
単に、僕がそのほうが楽しいから、なんですけどね。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】