FC2ブログ

おなかが痛い

先週から、ずっと、おなかが痛い。
きゅうっ、と痛み、トイレに駆け込む。
そんなのが、ここ1週間くらい、続いている。
原因は、よおく分かっている。
今、やっている仕事が、腹痛の原因だ。
鬱でぶっ倒れたきっかけをつくった、仕事だ。


4~5年前、僕は、某社のシステム開発の仕事をしていた。
プロジェクト・マネージャーとして、小さい案件ではあったが、バリバリと仕事をこなしていた。
もちろん、いつものように、障壁はたくさんあった。
身内からの無理難題や、客の無茶な要求。
責任を取らない、口の軽い客だった。
他に比べれば、頑張っているわりにリターンの少ないプロジェクト、というようなこともあった。
でも、こういった個々の問題は、それぞれ大した障壁ではなかった。
現に、僕はプロジェクトをコントロールし、傍目には何の問題も無く、売り上げ、利益を出していった。

多分、色々なことが、澱のように積もっていったんだろうな。
あまりにも静かに積もるものだから、それがどんなに危険なものか、まったく分からなかった。
ちょっとした体調不良、ちょっとした不安感、ちょっとしためまい、そんなものに、わざと気付かないふりをしていた。
そしてある日、ぷつん、と切れた。
いつもの駅で道に迷った。
電車に乗れなくなった。
会社に行けなくなった。
まったく身体が動かなくなった。



当時の仕事は、鬱を発症したきっかけではあったが、原因ではない。
原因は、僕の中にある。

今年に入り、上司から、「この仕事をやってくれ」と指示があったとき、「嫌です」と言うことが出来なかった。
僕が担当することで、いろいろなリスクがあることを説明し、そのうえで、「短期であれば」という条件をつけて承諾した。

そんな条件をつけたところで、大して役に立たないことは、よく知っている。
いざ仕事が始まってしまい、状況が変われば、どんどん延長される。
それでも、「やります」と答えた。
遅かれ早かれ、乗り越えなくてはいけない壁だ、と思った。



鬱になった原因は、客にはない。
きっかけだったかも知れないが。

数年ぶりに、その客にも会った。
緊張はしたが、冷静に対応した。
大人の挨拶をし、大人の対応をした。お互いに。



それにしても、身体は正直だね。
頭は騙せても、おなかは騙せなかった。
パキシル、デパスはやめられても、正露丸は手放せない。

最短であとひと月半。脱・正露丸は可能だろうか。
ビオフェルミンにしておこうかな。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。体調大丈夫でしょうか?ストレスって怖いですね。あまり無理なさらずにお大事になさってください。

うーん…大丈夫ですか…?

上手く表現できないので、書かなかったのですが、
書いちゃいますね。
気を悪くされたら申し訳ありません。

ストラグラーさんの文章が、
一時期よりちょっと鬱っぽい気がします…。

デパスまで断薬された記事は拝読し、
すごいと思うのですが、
もしかしたら、そのお仕事中は
デパスを一時的に再開してもいいんじゃないかなと
思ったりしています。
一度断薬できているので、
次の断薬もスムーズに行くと思います。

ストラグラーさんなりのお考えがあるのに、
横から余計な口出しをして申し訳ありません。

最短のひと月半でそのお仕事が終わるよう祈ってます。

返信

>腹痛 原因さん
ありがとうございます。
精神的に無理をかけると、ろくなことがありませんので、上手に調整していきたいと思います。

>なにわのねこさん
すみません、ご心配をお掛けしてしまって・・・・・・。
読み返してみました。確かに、鬱っぽいです。
自責的な書き方をしているあたり、特に(笑)。

この仕事、過去を思い出さないと出来ない仕事なので、厄介です。
仕事のことだけ思い出せばいいのですが、それに付随する気持ちだとか状況だとかも、同時に思い出してしまうんですよね。
確かに、こういうときのデパスかも知れません。
約半年分のストックがありますので、それで食いつなぐのは良い方法かもしれません。

がんばってください!応援してます!

返信>腹痛 原因さん

ありがとうございます。
ストレス退散!おりゃ~っ!
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】