FC2ブログ

イライラと、天然の精神安定剤

別にイライラしなくてもいいのに、と思うようなことに、イライラしている気がする。

好きなこと嫌いなこと正しいこと間違ったこと。
自分なりの基準があり、そこは特に変わっていない。
変わっているのは、「嫌いだ」「間違っている」と指摘する基準。
最近は、ずいぶん浅いところで怒鳴っている気がする。

上司の言っていることが、1時間前と少しだけ変わっている。
電車が駅についても、出入り口付近でつっ立ったまま、よけようとしない輩がいる。
風邪引きの子どもが、薄手のパジャマのままぐずぐずしている。
妻の説明がへたくそ。
給料が安い。
テレビのリモコンが妙なところに片付けられている。
腹痛が治らない。

並べてみれば、どうでもいいことばかり。
でも、その場でイライライラ、となってしまい、場合によっては口から文句が出てしまい、後になって後悔する。
その繰り返し。



今日も、夕方からひとり眠ってしまった三男が、夜8時ごろに目を覚まし、ひとり絶好調になってしまった。
長男次男はカードゲームを楽しんでいた。
妻は、明日は早いからさっさと歯磨きをしろと言った。
僕は、大河ドラマを見ていた。

30分後、全然状況は変わらない。
三男は絶好調。
長男次男はカードゲーム。
妻は、歯磨きをしろと言った。
僕は、大河ドラマ。

イライライライラ。
妻に怒鳴る。
長男次男に怒鳴る。
「つべこべ言わずにさっさと歯を磨いて寝てしまえ!」



妻と長男と次男は、寝た。
僕と絶好調三男が残った。

三男を膝に抱え、パソコンに向かった。
子ども向けのゲームをすると、三男は喜んだ。
簡単なパズルゲーム。
僕がクリアするたびに、三男は「いえ~い」と言う。
ルールは分からなくても、クリアすると画面が変わるので、分かるのだ。
僕も合わせて、「いえ~い」と言う。

20分ほど同じゲームを繰り返しただろうか。
三男が、ぽっぽっぽっ、と温かくなってきた。
力が抜けていき、僕にだらりともたれかかってきた。
僕のおなかも温まる。腹痛に良いかもしれない。

そのうち、船を漕ぎ始めた。
こっくり、こっくり。
僕は、三男がもたれやすい角度を作ってやる。
三男は、すうっと、眠ってしまった。
僕のイライラも、どこかに、すうっと、消えてしまった。
三男は、天然素材の精神安定剤である。

そのまま10分ほど、その温かみを感じ続けていた。
寝息はどんどん深くなり、もう何をしても起きなくなった。
ゆっくり向きを変えて抱え直し、布団に連れて行った。

みんな、もう眠ってしまっていた。
悪かったね、イライラしてしまって。
関連記事


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

妙にイライラする時ってありますよね。

これ。
>電車が駅についても、出入り口付近でつっ立ったまま、よけようとしない輩
まさに、私のイライラポイントと同じです!

他にも、混んでいて、詰めればもう1人座れるのに座席を詰めようとしない(詰めろよ!)とか、
エスカレータから降りて、すぐに歩き出さずに
その場で立ち止まってきょろきょろしている前の人(まずとにかく歩け!)とか
傘の真ん中あたりを握って持って歩いていて、
後ろを歩くとぶつかりそう(ちゃんと柄を持て!)とか
電車や駅は私にとってイライラの宝庫です。

でも、すごくイライラしちゃう時と
そんなにイライラしない時がありますね。

心の持ちようだと思いますが、
人間なので、いつも仏様のようにはいかなくても仕方ないのかなと思います。

返信>なにわのねこさん

仰るとおり、同じことをされてもイライラするときとしないときがありますね。
ということは、イライラする原因は、自分にある、ということなんでしょうね。
理解できない行動をする人がいるというのは、外界の出来事。
それにイライラするのは、自分の心。

大変難しいことであることは承知の上で、僕は、イライラしない人間になりたいな、と思います。

と言いつつ、今日も、電車でイライラしました。
隣に座っていた兄ちゃんが、ハイスピード貧乏ゆすり。
ひと駅で降りてくれたから、不幸中の幸いでした。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】