FC2ブログ

忘れないために

自戒の念を込めて。



東日本大震災のこと。
大津波のこと。
液状化のこと。

とんでもない津波が来たこと。
見たこともない海のもり上がりが、あっという間に家々を飲み込んでいったこと。
自動車や電車が、人を乗せたまま流され、山に押し上げられ、海に引きずり込まれていったこと。

ものすごくたくさんの人が亡くなったこと。

忘れてない?
まだ、きちんと思い出せる?



日常生活に戻る目処さえつかない人が、まだたくさんいると現実。
復興まであと何年かかるのか分からないという現実。
「がんばろう」の合言葉にどうしてもついていけず、取り残されている人がいるという現実。
何をどう頑張ればいいのか分からない人が、たくさんいるという現実。

もしかして、もう日常に戻った気になっていない?
自分の周りだけ見て、他のことからわざと目を背けてない?
最初に募金だけして、もう終わった気になっていない?



ほんとうに、忘れていいの?



被災した人は、忘れなきゃ前なんか向いていられないかもしれない。
生きていくために忘れなきゃいけないかもしれない。
だから、被災しなかった人こそ、普通に生きていくことのできる人こそ、忘れちゃいけない。
あの日、かき乱され、怒り、苦しみながら見たあの映像を、忘れちゃいけない。
津波で生活の基盤を全て失った人々が日本にいることを、忘れちゃいけない。
原発事故で家を追われ路頭に迷う人々が日本にいることを、忘れちゃいけない。


もう震災は終わったかのように思っている人々が、日本にいる。
人々の興味は、原発の処理や節電ばかり。
そのまわりの地震被害や津波被害、失われた生活基盤、産業基盤のことが、忘れられている。
ほんとうに大切なのは、こっちなのに。



あの日始まった苦しみは、これっぽちも終わっちゃいない。
だから、忘れちゃいけない。
日本はまだ、ちっとも復興なんかしていない。

待っている人は、まだ、たくさんいる。
手を差し伸べなければならない人々は、まだ、たくさんいる。



差し伸べることの出来る手を、前に出そう。
右手でも。左手でも。
関連記事


テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】