FC2ブログ

季節はずれのセミ

3連休最終日。
妻が熱を出してしまったので、全面的に子守りをすることとなった。
でも、息子どもは、9歳と6歳と2歳。
やりたいことも、できることも、全然違う。

何をしようかと考えた挙句、自転車で少しはなれたところにある公園に向かった。
ゴムボール(大、中、小)と、バトミントンのラケットとシャトルを持って。
これだけあれば、誰かが誰かと遊ぶだろう。

けやき公園に着いたら、さっそくボールを手に取り、遊び始めた。
長男は僕とバトミントンを始めた。
次男はサッカー。相手は僕だったり壁だったり。
三男は高笑いしながら、公園内をダッシュ。
これで、何とか1時間は持つかな。

なーんて、そんなにうまいこといかなかった。

遠くからげらげら笑いながら戻ってくる三男。
足元は、なぜか、びちゃびちゃに濡れている。
なんだ、どうしたんだ?

次男が、解説を始めた。
あっちにみずたまりがあってねえ。
そこに、びちゃびちゃって入っていったんだよ。
次男はそのみずたまりのあるほうに、僕を導いた。
ほら、こうやってね。
次男も、みずたまりに入っていった。
あああああああっ。

どうやら、昨晩、雨が降ったらしい。
そのみずたまりで、三男はびちゃびちゃと遊んでいたのを、次男はじっと見ていたらしい。
そして、どんなふうにやっていたのかを、僕に見せてくれたようである。

ああもう。
もう少しこのまま遊ぶぞ。
気持ち悪かったら裸足になれ。

公園の大きなケヤキの木の上のほうで、季節はずれのアブラゼミが鳴いていた。
アブラゼミ

もう10月ですよ。そうとうお間抜けなアブラゼミ。
うまくお相手が見つかるといいね。
そのお相手もやっぱりお間抜けなんだろうけれど。


しばらく遊んだ後、もしかしたらもっと間抜けかもしれない息子どもを連れて、家に帰った。
歩を進めるたびに、次男と三男の靴から、ぐちょ、ぐちょ、と音がした。
家に着くと、妻の熱は、少しだけ下がっていた。
関連記事


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】