FC2ブログ

20ミリシーベルトの被曝が何だって?

低放射線量の健康影響 調査へ
11月5日 14時28分 NHK
細野原発事故担当大臣は、浜松市で講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関連して、年間20ミリシーベルト程度の低い放射線量の被ばくが健康に与える影響について、有識者による作業チームを作り調査する考えを示しました。

この中で、細野原発事故担当大臣は「年間の被ばく線量が100ミリシーベルト以上の場合は、過去の原発事故によって、健康にある程度の影響が出ることが分かっているが、それ以外についてはまだ確認できていない」と述べました。そのうえで、細野大臣は「すでに拡散した放射性物質の低線量被ばくをどう考えるか、もう少し深く分析しなければならない。20ミリシーベルトで線を引いて、国として考え方を整理したい」と述べ、年間20ミリシーベルト程度の低い放射線量の被ばくが健康に与える影響について、有識者による作業チームを作り調査する考えを示しました。また、細野大臣は、東日本大震災で発生した大量のがれきを被災地以外で処理する広域処理について、「岩手県と宮城県の廃棄物は放射性廃棄物ではないし、燃やしたときにも危険性はなく、灰を含めて安全に処理できるものだ。私どもが安全性を保証し責任を負うので、協力してもらいたい」と述べ、各自治体の協力を求めました。


こいつは、何を言っているんだ?


この調査、まともな結果は出ないと断言できる。
なにか結果が出たとしても、それは科学的な調査に基づく帰結ではない。

大体、どうやって調べるの?
マウス実験や過去の被曝事故結果などの調査は昔から行われており、その結果として、「100ミリシーベルト以下の被曝では、健康に影響を与える有意な結果は得られていない」という状態であることは、よく知られている。
つまり、100ミリシーベルト以下では、健康に影響があったりなかったりするものの、それが被曝の結果であるかどうかは、統計上分からないレベルである、ということが分かっているのだ。

これ、さらに付け焼刃的調査をしたら、20ミリシーベルトが安全か危険か分かるようになるとでも言うの?
分かるようになるためには、調査サンプルを増やし、統計上有意な結果が出るのを辛抱強く待つしかない。
癌になったり死んだりするのを待つしかない。
そんな悠長な調査をする、というの?

年間20ミリシーベルトということは、約2.3マイクロシーベルト毎時、である。
福島とか郡山の線量が、大体このぐらいである。
その人たちを調査サンプルとして、長い間経過観察をする、ということを言っているの?
でも、この記事、そういうニュアンスではないよね。

もし仮にそういう調査だったとして、30年後くらいに、何らかの結果が出たとしよう。
たとえば、年間20ミリシーベルトを浴びた人は、癌で死亡する確率が0.1%上昇しました、ということが分かったとしよう。
で、どうするの?
30年後に避難するの?
その人が放射線性の癌だと、どう証明するの?
年金額に0.1%上乗せするの?

100ミリシーベルトでも癌による死亡率上昇は0.5%なのだ。「安全です」って言うしかないじゃないか。
結局、何もしないというオチになるしかないじゃないか。
調査前から分かっていることじゃないか。
30年経ってそんなこと言われても、「それで?」と言うしかない。

結局、早く結論を出そうとすれば、有識者の見解を集める程度しか方法はなく、「調査した結果、やっぱり分からないということが分かりました。」という結論が出るに決まっているのだ。
そんなこと、調査するまでもなく分かっていることなのだ。
それをなぜ、わざわざ調査するの?



国が主導して不安を煽るようなことするなよ。
国がやるべきことは、早く除染計画を立てて実行し、住民を安心させること。
定期的に住民の健康をチェックすることで、住民を安心させること。
松明燃やしたり花火打ち上げたりする程度では、環境放射線の量はほとんど変わらないことを周知し、大きすぎる不安が復興の妨げにならないように配慮すること。
意味のない調査をするよりも、やることはいっぱいあるでしょう?
関連記事


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

全然、状況が違うけれど、、
原爆投下のあと、、、、
ABCC(原爆障害調査委員会)によって、治療なき診察、調査のための診察が行われたという報道もみたことがあるし、今見たら、ネットでもそんな記述をみかけました。
状況も真意も違うけれど、、、、、、
今どうにかしたい、今の不安をなんとかしたい状況では、
それと似たことをしようとしている?ことになるのかしら?
今からゆっくりとデータをとるよりも、優先することがあるのに。
それとも、「やりました。調べました。」という事実というか言い訳がほしいのかなぁ。

返信>雨乃様

こんばんは。コメントありがとうございます。
身も蓋もない言い方ですが、「その場しのぎ」だと思います。
調査が、ではなく、発言が、「その場しのぎ」ということです。
ほとぼりが冷めるのを待ってうやむやにする、といったあたりが正解ではないでしょうか。

今後何十年といたスパンでの調査は、必要だと思います。
ただ、直近で何か結論を出さなければいけない今回の話とは、まったく別の話です。

きっと、国民向けにいい顔をしたかったんだろうなあ。
このあたりが真実なのではないでしょうか。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】