FC2ブログ

宇宙ステーション見た

12月17日、午後5時20分頃。
明るく光る物体が、南のほうから北東方向に向けて、音もなく飛んで行った。

次男を連れて図書館に行った帰りに、空を見上げていた。
いちばん星みっけ、とか、あ、星が動いている、とか言いながら、ふたりで歩いていた。
日没後、まだ赤みの残る西の空に、金星が明るく光っていた。
夕焼けの脇にぎらぎら光る星は、ほぼ間違いなく金星である。

同時刻、東の空、金星よりもやや天頂に近い位置に、金星と同じくらいの明るさで光る星がふたつあった。
ひとつは、木星だろう。間違いない。
じゃあ、もうひとつは?

最初は火星かな、とも思ったが、全然赤くない。
じゃあ、土星? それにしては、明るすぎる。

次男が叫んだ。「動いてるよ」
「えええ!?」

よくみると、星の片方は、北東方向に向けて、すーっ、と動いていた。
よくよく確認すると、かなりのスピードで動いていた。
音はない。
ぐんぐん北東の空に向けて進んでいき、1分ほどで見えなくなった。

ふと、宇宙ステーションかもしれない、と思った。
10年ほど前、仙台にいたころ、毛利衛さんの乗ったスペースシャトルを見たことがあった。
そのときも、ものすごく明るい星が、音もなく空を横切っっていった。
今回の動く星は、それよりも暗かったが、それでも木星と同じくらいの明るさだった。

「宇宙ステーションかもしれないよ」
「えええ!?」
「人が乗ってるんだよ。帰って調べてみようか」
次男も僕も、興奮しながら家に帰った。

調べてみたら、やっぱり、宇宙ステーションだった。
20111217-01.jpg

ちなみに、明日(2011/12/18)の予報はこれ。
北日本、および西日本は、よく見えるかも。
20111217-02.jpg

空が暗くて、宇宙ステーションには太陽光が当たっている、という条件でないと、こういうのは見えないのである。かなりラッキーな現象なんだろうな。
願い事のたくさんある人は、チャンスである。
かなりゆっくり、しかものんびりと動いている流れ星のようなもの。願いの10個ぐらいなら、余裕で唱えられますよ。


画像拝借先:
『「きぼう」を見よう - 宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター』
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
関連記事


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】