スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76日目 腰と尻と太モモで

走り方の話です。はい。

長距離を走り切るためには、走り方が重要なポイントとなる。
いかに身体に負担をかけずに走ることが出来るか。
筋肉の鍛え方よりも、筋肉の使い方が重要なスポーツと言えるかもしれない。

鍛えるのであれば、筋肉よりもむしろ心肺機能のほう。
これも、限りある酸素を有効に活用するような走り方、つまり筋肉の使い方、というものがある。


こうして書いてしまうと、なんだか難しい話のようになってしまうが、実はすごく簡単な法則がある。
・小さな筋肉は疲れやすい。
・大きな筋肉は疲れにくい。
つまり、大きな筋肉を使い、小さな筋肉は使わない走り方が、長距離走の理想的なフォームなのだ。

人間の筋肉で、いちばん大きなのは、太モモと、尻である。
次いで、背中や胸の筋肉。
これらを有効に使う。

逆に、膝下は使わないようにする。
蹴らない。跳ねない。
スピードをあげるときも、太モモは振っても、膝下は振らない。
着地点は、身体の前ではなく、身体の下。

こういう意識をしながら走れば、同じスピードで延々と走り続けられる。




今日は、ひさしぶりに午前中に走った。
かなり寒い予報だったけれど、陽射しが暖かく、かなり汗をかいた。
ランニングウェア、半袖でも良かったくらい。


本日の体重
74.2kg(ジョギング後参考記録)

本日の運動量
ジョギング14.2km(101分)

本日の食事
3食通常食(の予定)
関連記事


テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。