FC2ブログ

主観的な悩み、客観的な問題

ぼくは、昔から、小さなことですぐ悩む。

たとえば。
友人が急に話しかけてくれなくなったりする。
・・・・・・。
それだけのことで、ものすごく悩む。

何か、悪いことしちゃっただろうか。
あらぬ誤解を受けているのではないか。
いちど考え始めると、悩みは膨らむ一方。

思考が悪循環に陥っていることは、よく分かる。
なんでこんなことで悩んじゃってるんだろう。
でも、とめられない。

結局、時間が解決するのを待っている。



ある日、友人に言われたことがある。
「半年くらい前、おまえに無視された時期があったけど、何だったんだ?」
ぼくは、びっくりした。
無視した覚えなど、まったくなかったから。

同じような思いを、ほかの誰かにさせていた。
しばらく、ものすごく悩んだ。
反面、「同じ考え方をしているやつが他にもいた」と、嬉しくなった。



「やけくそ」が出来るといいのだけれど、なかなか一歩が踏み出せない。
主観的にはものすごく大きな悩みなのだけれど、客観的にはどうでもいいくらい小さな問題。
「小さな問題じゃないか」と、頭では分かっていても、腑に落ちてこない。

ヒントがみつかりそうで、みつからない。
きっと、もうひと息なのだろうな。
もっと踏み込んだ認知。
糸口はすぐそこにありそうな気がする。
以上、自分で解決すべき、小さいけれど大きな問題である。

今日は、自分でもよく分からない文章だなあ。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】