FC2ブログ

情緒不安定の解消方法

今日は月曜日。
朝から情緒不安定気味。

頭が重い・眠い・喉が痛い・熱っぽい・子どもの声がうるさい・妻の問いかけに答えたくない・会社行きたくない・寒い・食欲が無い・胸が痛い・泣きたい・おなかが痛い。

そんな自分に嫌気がさす。おい、しっかりしろよ。
「行けばいいんだろ、行けば!」とばかり、半ば強引に、会社に向かう。
まるで自分が自分でないような気分。
会社に行きたくない自分の尻を、会社に行かなくてはいけない自分がびしびし叩いている。そんな感じ。
満員電車に揺られながら、「ああ、やっぱり休めばよかった」などと思いながら、会社に着く。
もう、散々くたびれた。
とりあえず出勤したことを上司にアピールしておいてから、トイレの個室に篭り、ひざを抱える。


こんなときは、さっさと情緒不安定状態から脱却したほうが、楽なのだ。
辛いから情緒不安定になり、情緒不安定だから辛い。この悪循環を切れば、状況は一気に改善する。
そんなこと、わかっちゃいるが、でも、なかなかね。
断ち切るポイントを探すのも辛い。辛いから、情緒不安定。あ、また悪循環。
「ああ、これじゃ駄目だあ、ぼくは駄目なんだあ」なんて思ったりすると、急激に鬱状態へと発展してしまう。


午前中はほとんど仕事にならない。

こんなとき、同僚を昼飯に誘う。
そして、とにかく喋る。
ドライブのことや、子どものことや、確定申告のことや、昔の思い出話などを、ひたすら喋る。
辛いよお、とか、だるいよお、とか、そういう話は、話すほうも聞くほうもエネルギーを消費してしまうので、こういうところではしない。
そして、喋りながら、食う。
大量に、食う。
当然、「ご飯おかわり自由」の大衆食堂である。
同僚は、いい迷惑なんだろうなあ。


ちょっとした、理由不明の情緒不安定くらいだったら、どうでも良い話をべらべらべらべら20分くらい喋り倒せば、どこかへ吹き飛んでしまう。
ぼくがべらべらべらべら喋るときは、情緒不安定なときである。
ありがとう、同僚よ。
こんど君が情緒不安定になったときは、いくらでも付き合うよ!

そして、午後は気分爽快。腹いっぱい。
暖房の効いた室内で、こっくり、こっくり・・・、zzz
やっぱり、仕事にならない。だめじゃん。
関連記事


テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女の人って「しゃべる」ことで
ストレス解消しているらしいです。
おばさんの井戸端会議も充分、意味があるみたいです。
男性もだんだん「しゃべる」のがいいと思います
応援ぽち

返信>らいりさん

先日、NHKで女と男の違いの番組をやっていて、なんだかそのようなことを言っていました。
進化論的に、女は男より言語、会話に強いそうです。
ぼくの場合、ただ一方的に喋り倒す感じなので、ちょっと違うかもしれませんが、でも、すっきりすることは間違いないですね。
ランキング参加中
また、ランキングサイトに参戦することとなりました。
グリグリグリっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
プロフィール

ストラグラー

Author:ストラグラー
システムエンジニア11年戦士。
世の中の出来事や身のまわりのいろいろなことに、興味の向くままに、てれてれと書き綴ります。
闘って撃沈したり、折り合いをつけたり、妥協したり、たまにはガッツポーズしたり。
お気軽にお楽しみくださいませ。

リンクフリー。お気に召しましたら、ご自由にどうぞ。

カウンター
目次

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
躁 (8)
本 (6)
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア
edita.jp【エディタ】